大学生選書30冊(2016年度)
『週刊読書人2016年4月8日号』掲載の特集<大学の論じ方・使い方>で紹介された本リスト

▼苅部直氏選書▼
1、著:R.M.ハッチンス『偉大なる会話』(1956年、岩波書店)


2、著:藤本 夕衣『古典を失った大学―近代性の危機と教養の行方』(2012年、NTT出版)


3、著:吉見 俊哉『「文系学部廃止」の衝撃』(2016年、集英社)


4、著:斎藤喜門『受講ノートの録り方―大学・短大で学ぶ人のために』(1995年、蒼丘書林)


5、編:専修大学出版企画委員会『知のツールボックス―新入生援助』(2009年、専修大学出版企画委員会)


6、著:櫻田 大造『「優」をあげたくなる答案・レポートの作成術』(2008年、講談社)


7、著:渡辺 哲司『大学への文章学』(2013年、学術出版会)


8、著:山内 志朗『ぎりぎり合格への論文マニュアル』(2001年、平凡社)


9、『東京大学「教養学部報」事典案内』

10、著:上田 明子『英語の発想―明快な英文を書く』(1997年、岩波書店)


11、著:東京地図出版編集部『東京ブックナビ』(2009年、東京地図出版)


12、著:内山 勝利、飯田 隆、伊藤 博明ほか『哲学の歴史 1〜12』(2008年、中央公論社)


13、著:伊藤 隆『昭和史をさぐる』(2014年、旧版=朝日文庫、新版=吉川弘文館)
昭和史をさぐる (朝日文庫)

14、著:松沢弘陽『新日本古典文学大系10 明治編 福沢諭吉』(2011年、岩波書店)
こちらから

15、著:小野 紀明『古典を読む』(2010年、岩波書店)


16、著:御厨 貴『政治学へのいざない』(2016年、NHK出版)


17、著:阿部 公彦『善意と悪意の英文学史』(2016年、東京大学出版会)


18、著:前野 直彬『新装版 風月無尽』(2015年、東京大学出版会)


▼藤本夕衣氏選書▼
1、著:三木 清『読書と人生』(2013年、講談社)


2、著:池田 晶子『暮らしの哲学』(2007年、毎日新聞社)


3、著:アルベルト・アインシュタイン『晩年に想う』(1971年、講談社)


4、著:唐木 順三『「科学者の社会的責任」についての覚え書』(2012年、筑摩書房)


5、著:国民文化研究会『小林秀雄 学生との対話』(2014年、新潮社)


6、著:夏目 漱石『漱石文明論集』(2005年、岩波書店)


7、著:ジャン=フランソワ・リオタール『ポスト・モダンの条件―知・社会・言語ゲーム』(1989年、水声社)


8、著:ベネディクト・アンダーソン『ヤシガラ椀の外へ』(2009年、NTT出版)


9、著:アラン・ブルーム『アメリカン・マインドの終焉』(1988年、みすず書房)


10、著:J. オルテガ・イ・ガセット『大学の使命』(1996年、玉川大学出版部)


11、著:松居 直『絵本とは何か』(1973年、日本エディタースクール出版部)



 

PICK UP ITEMピックアップ商品

  • 2016年3月18日号 2016年3月18日号

    小松美彦・田中智彦対談―バイオテクノロジー社会の行く末にあるもの <「ヘールシャム化」する世界>

    280円(税込)

  • 2016年3月25日号 2016年3月25日号

    角田光代ロングインタビュー <ただ「言葉」を描きたくて>

    300円(税込)

  • 2016年4月1日号 2016年4月1日号

    ウンベルト・エーコ追悼対談=和田忠彦・中村邦生 <もの書き そして 教育者>

    280円(税込)

  • 2016年4月8日号 2016年4月8日号

    苅部直・藤本夕衣対談―推薦図書30冊掲載(7面) <本を手に、大学でいかに学ぶか> 「0.45ショック」「二人にひとりの無読書人」をいかにとらえるか

    280円(税込)

  • 2016年5月20日号 2016年5月20日号

    井上達夫・渡辺靖対談 <トランプ米大統領に!?> リンカーン時代からアメリカ建国時まで遡って考えなければ見えてこないこと

    280円(税込)

  • 2016年5月27日号 2016年5月27日号

    鼎談=武田徹×松江哲明×武田砂鉄 <FAKE 圧倒的な映画体験!笑って泣いて翻弄されて疑って>

    300円(税込)

  • 2016年6月3日号 2016年6月3日号

    荒井晴彦・丸山昇一・西岡琢也・向井康介 <日本映画を支えてきた脚本>

    280円(税込)

  • 2016年6月10日号 2016年6月10日号

    鈴木國文・古橋忠晃・菅原誠一鼎談 <ラカン/ヘーゲル/マルクス>

    280円(税込)

  • 2016年10月7日号 2016年10月7日号

    姜尚中×宮台真司×堀内進之介 <「感情」が動員される社会を生き抜くには>

    280円(税込)

  • 2016年3月11日号 2016年3月11日号

    佐藤嘉幸/田口卓臣対談―「脱原発の哲学」(人文書院)刊行を機に <脱原発の「切迫性」をめぐって>

    280円(税込)

  • 2016年3月4日号 2016年3月4日号

    ミシェル・ヴィヴィオルカ/鵜飼哲討論会 <テロリストを赦すことはできるか>

    280円(税込)

  • 2016年2月26日号 2016年2月26日号

    中田考・松山洋平対談―『イスラーム法とは何か?』『イスラーム神学』(作品社)をめぐって <イスラーム理解なくして世界のかたちは見えない>

    280円(税込)

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。