2018年8月17日号 3252号

280円(税込)

購入数
《今週の特集》
石井光太『原爆 広島を復興させた人びと』刊行を機に(聞き手:陣野俊史)


《今週の読物》
■3面
▽映画時評・8月(伊藤洋司)
◇連載=現代短歌むしめがね 147回(山田航)
◇連載=漢字点心 291回(円満字二郎)
◇連載=本の国へようこそ 97回

■6面
◇連載=「地中海とヌーヴェルヴァーグ」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)69回(聞き手=久保宏樹)
◇連載=<書評キャンパス>渡辺一史著『こんな夜更けにバナナかよ』(奥田樹)

■7面
▽和合亮一氏インタビュー
▽追悼・ジェラール・ジュネット(菅谷憲興)

■8面
◇連載=American Picture Book Review 17回(堂本かおる)

《今週の書評》
■4面
▽粥川準二著「ゲノム編集と細胞政治の誕生」
評:田中智彦
▽佐藤壮・江口伸吾編「変動期の国際秩序とグローバル・アクター中国」
評:岡田 充
▽池田喬・垣内景子・合田正人・坂本邦暢・志野好伸著「いま、哲学が始まる。」
評:森 一郎
▽カネック・サンチェス・ゲバラ著「チェ・ゲバラの影の下で」
評:伊高浩昭

■5面
▽山崎ナオコーラ著「偽姉妹」
評:後藤聡子
▽松本徹著「西行 わが心の行方」
評:下西 忠
▽津村記久子著「ディス・イズ・ザ・デイ」
評:高橋雅康
▽マヤ・ルンデ著「蜜蜂」(山田 文)

■6面
▽牧野邦昭著「経済学者たちの日米開戦」
評:岩井秀一郎
▽石橋毅史著「本屋な日々 青春篇」
評:北條一浩
▽箭内匡著「イメージの人類学」
評:宇野邦一
▽手塚治虫著/小森陽一解説「手塚マンガで憲法九条を読む」
評:竹内オサム

◆次号<8月24日号>予告
稲葉 振一郎『「新自由主義」の妖怪――資本主義史論の試み』刊行を機に
(8頁・定価280円)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。