2018年10月19日号 3261号

308円(本体280円、税28円)

購入数
岸政彦×藤井誠二=対談
<沖縄からの問いかけ>
岸政彦『はじめての沖縄』(新曜社)/藤井誠二『沖縄アンダーグラウンド』(講談社)

《今週の読物》


■3面
▽著者から読者へ=「建物が語る日本の歴史」
(海野聡)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側 362回(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね 156回(山田航)
◇連載=漢字点心 300回(円満字二郎)
◇連載=読写!一枚の写真から 63(岩尾光代)


■6面

◇連載=「世界におけるヌーヴェルヴァーグ」ジャン
・ドゥーシェ氏に聞く 78(聞き手=久保宏樹)
◇連載=<書評キャンパス>コナン・ドイル著
『緋色の研究』(小寺久美)

■7面
▽企画展「実験劇場と唐十郎1958―1962」開催(明治大学)

《今週の書評》
■4面

▽ナオミ・クライン著「NOでは足りない」

評:武田徹

▽エンツォ・トラヴェルソ著「ヨーロッパの内戦」
評:中田瑞穂

▽山本義隆著「小数と対数の発見」
評:猪野修治

▽前田雅之著「書物と権力」
評:櫻井彦
 

■5面



▽本谷有希子著「静かに、ねぇ、静かに」
評:坂上秋成

▽マリアーナ・エンリケス著「わたしたちが火の中
で失くしたもの」
評:長瀬海

▽ジュリアン・サンドレル著「ルーム・オブ・ワン
ダー」
評:上原尚子

▽中本道代著「接吻」
評:岡本勝人
 

■6面

▽齋藤陽道著「声めぐり」「異なり記念日」

評:飯沢耕太郎

▽レベッカ・ソルニット著「説教したがる男たち」
評:早助よう子

▽楊海英著「最後の馬賊」
評:稲垣真澄
▽安井二美子著「ちょっと待った!その言葉」
評:岡田充


◆次号予告
村上篤直・橋爪大三郎
<対談『評伝小室直樹 上・下』(ミネルヴァ書房)刊行を機に。>
過激な天才の素顔を語る。
(8頁・定価280円)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。