2018年11月2日号 3262号

308円(本体280円、税28円)

購入数
三浦しをん ロングインタビュー
<愛し続ける、考え続ける>
『愛なき世界』(中央公論新社)と『ののはな通信』(KADOKAWA)

《今週の読物》

■3面
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側 364回(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね 158回(山田航)
◇連載=漢字点心 302回(円満字二郎)


■4面

▽論潮・11月(綿野恵太)


■5面

▽文芸・11月(坂口周)


■6面

◇連載=「今日の映画批評家」ジャン・ドゥーシェ氏に聞く 80(聞き手=久保宏樹)
◇連載=〈書評キャンパス〉山田悠介著「僕はロボットごしの君に恋をする」(瀧口有規子)


■8面

▽マルクス対談載録(的場昭弘×白井聡)

《今週の書評》
■4面

▽松本卓也著「症例でわかる精神病理学」
評:可能涼介
▽石井正己著「菅江真澄と内田武志」
評:坂野徹

■5面

▽三浦信孝・塚本昌則編「ヴァレリーにおける詩と芸術」
評:安永愛
▽岡和田晃著「反ヘイト・反新自由主義の批評精神」
評:生田武志

■6面

▽菅原真弓著「月岡芳年伝」
評:加須屋誠
▽谷口智行著「熊野概論」
評:田中千世子
▽林哲夫・能邨陽子・荻原魚雷・田中美穂・岡崎武志著「本の虫の本」
評:北條一浩
▽日本大学法学部新聞学研究所監修、米倉律・小林義寛・小川浩一編「ローカルテレビの60年」
評:鈴木雄雅

◆次号予告
平野啓一郎・武田砂鉄対談載録
『考える葦』と『ある男』をめぐって
(8頁・定価280円)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。