2018年11月9日号 3263号

280円(税込)

購入数
平野啓一郎×武田砂鉄 対談載録
<作家の思考、その背中>
『考える葦』(キノブックス)と『ある男』(文藝春秋)を巡って

《今週の読物》
■3面
▽映画時評 11月(伊藤洋司)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側 365回(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね 159回(山田航)
◇連載=漢字点心 303回(円満字二郎)
◇連載=本の国へようこそ 100回

■6面
◇連載=「今日の映画批評家」ジャン・ドゥーシェ氏に聞く 81(聞き手=久保宏樹)
◇連載=〈書評キャンパス〉堀江貴文著「自分のことだけ考える」(吉野有貴)

■7面
▽「母の教え 10年後の『悩む力』」姜尚中氏刊行
 記念講演載録

《今週の書評》
■4面
▽市田良彦著「ルイ・アルチュセール」
評:小泉義之
▽黒川正剛著「魔女・怪物・天変地異」
評:小宮正安
▽キャス・サンスティーン著「#リパブリック」
評:面一也
 
■5面
▽ポール・オースター著「インヴィジブル」
評:田島夏樹
▽マイケル・エメリック著「てんてこまい」
評:廣木一人
▽レーナ・クルーン著「人間たちの庭」
評:小谷真理
▽安藤元雄著「『悪の華』を読む」
評:福田拓也

■6面
▽イングリッド・ローランド/ノア・チャーニー著 「「芸術」をつくった男」
評:池上英洋
▽平出隆著「私のティーアガルテン行」
評:南陀楼綾繁
▽小松理虔著「新復興論」
評:宮本道人
▽植田康夫著「知の創生と編集者の冒険」
評:植村八潮

◆次号予告
絓秀実・外山恒一・佐藤零郎
<『全共闘以後』をめぐって>
(8頁・定価280円)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。