【6/21開催・連続トークイベント】今なぜ批評なのか――批評家・綿野恵太が、12人の知性に挑む(第4回 ゲスト=仲山ひふみ)★学生★

1,000円(税込)

購入数
本商品購入後、読書人で事前入金受付処理をします。当日は受付にて、「事前入金済み」とお伝え下さい。

【内容】2018年、『週刊読書人』の論壇時評を担当し、毎回大きな反響を呼んだ、綿野恵太が、連続12回のトークイベントを、果敢にも敢行。様々な領域で活躍する研究者・批評家・作家らを、月一回ゲストに迎えて、議論する。現在の知の状況を俯瞰しつつ、瀕死状態にある〈批評〉の再生は可能か――その道筋を探る。
【ゲスト】第4回=仲山ひふみ(批評家/現在『思弁的ホラー論』(仮題)を執筆中)
【テーマ】「加速主義を乗り越えることは可能か、そしてホラーの政治学とは何か」
【日程】2019年6月21日(金)19時〜21時(18時45分会場)
【会場】神保町・スペース「読書人隣り」
(千代田区神田神保町1-3-5冨山房ビル6F/アクセス:神保町駅A7出口徒歩3分)

予約・問い合わせは、読書人イベント係☎03・5244・5975/info@dokushojin.co.jp

ご参加をご希望の方は、以下よりお申込みください。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。