【7/12開催・講演会】 四方田犬彦、ブルース・リーを語る――『ブルース・リー』(ちくま文庫)刊行記念、生誕80年を前に ★一般★

1,500円(税込)

購入数
本商品購入後、読書人で事前入金受付処理をします。当日は受付にて、「事前入金済み」とお伝え下さい。

【内容】
 情熱だけが別の情熱を呼び覚ますことができる」――武道家にして〈思想家〉でもある、ブルース・リーこと李小龍の遺した言葉である。四方田犬彦氏が、座右の銘として心に刻む箴言でもある。
 本講演では、来年生誕80年を迎えるブルース・リーの子役時代のデビュー作『細路祥』(日本未公開作品)をはじめとして、『千萬人家』『苦海明燈』『孤星血涙』といったメロドラマの傑作を参照上映しながら解説を行い、7月9日に刊行される四方田氏の著書『ブルース・リー』について語ります。
 日本ではなかなか見ることのかなわない1950年代香港映画の傑作を通し、アクション俳優としてしか知られていないブルース・リーの、より重要な顔を見ていただきます。
【講師】四方田犬彦(映画研究家・比較文学者)
【日程】2019年7月12日(金)19時〜21時(18時45分会場)
【会場】神保町・スペース「読書人隣り」
(千代田区神田神保町1-3-5冨山房ビル6F/アクセス:神保町駅A7出口徒歩3分)

予約・問い合わせは、読書人イベント係☎03・5244・5975/info@dokushojin.co.jp

ご参加をご希望の方は、以下よりお申込みください。席に限りがあるので、お早めに!

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。