【9/14開催】ニーチェ入門講義=『道徳の系譜』第一・第二論文を読む 講師=仲正昌樹 ★学生★

1,000円(税込)

購入数
本商品購入後、読書人で事前入金受付処理をします。当日は受付にて、「事前入金済み」とお伝え下さい。

【概要】
ポストモダン思想の源泉であり、ウェーバー、ハイデガー、フランクフルト学派にも、極めて強い影響を与えたニーチェの三つの代表的著作、『悲劇の誕生』『ツァラトゥストラはこう言った』『道徳の系譜学』を読むことを通じて、彼がどういう思想史的課題に直面し、どのように克服しようとしたか確認していきます。
今回と次回は『ツァラトゥストゥラはこう言った』を解読していきます。
ハイデガー、ドゥルーズ、フーコー等が、ニーチェをどのように受容し、自らの思想に組み込んだか、随時考察に入れていきます。

【指定テキスト】『道徳の系譜』第一・第二論文
※各講座名に該当する書籍を指定テキストとします。必ずご持参ください。
※指定テキストをお持ちでない場合、原則、質問等はお受けできません。
※指定テキストを講読せずに、関係の無い質問等をなさるのはご遠慮ください。
※本講義(その後の質疑応答などを含め)は、後日、作品社で、書籍として刊行される予定です。あらかじめご了承ください。
※他の受講生のかたなどに迷惑行為を行った方など、事前にお断りすることがあります。
※講師の都合で、緊急の日程変更がある可能性もあります。

【日程】2019年9月14日((土))18時〜20時(17時45分開場)
【会場】神保町・スペース「読書人隣り」
(千代田区神田神保町1-3-5冨山房ビル6F/アクセス:神保町駅A7出口徒歩3分)


予約・問い合わせは、読書人イベント係☎03・5244・5975/info@dokushojin.co.jp
ご参加をご希望の方は、以下よりお申込みください。席に限りがあるので、お早めに!

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。