2013年4月19日号 2986号

268円(税込)

定価 268円(税込)

購入数
▼特集▼
◇大塚信一・今福龍太対談「山口昌男が遺したもの」◇『狭小邸宅』(集英社)・新庄 耕氏インタビュー


▼今週の読物▼
◆連載=海岸線<第35回>「福島県 宮双葉郡浪江町 2013年」/笹岡啓子
◆連載=絵画の向こう側 ぼくの内側<第95回>「子供の能力と人類の未来」/横尾忠則
◆連載=漢字点心<第34回> 「児」 /円満字二郎
◆追悼・大橋鎭子さん / 植田康夫
◆出版界=『出版月報』 2月号 特集「コミック市場 2012」
◆受賞=第44回「大宅壮一ノンフィクション賞」決定、第63回「H氏賞」、第31回「現代詩人賞」決定
◆連載=活字シアター<第488回>困難と闘い名著大著を刊行してきた冨山房の巻―第7回―

▼今週の書評▼
―学術・思想―
◆著:高橋昌明『平家と六波羅幕府』(東京大学出版会)/評:上杉和彦(明治大学教授)
◆著:塚原 史『切断する美学 ―アヴァンギャルド芸術思想史』(論創社)/評:河本真理(広島大学准教授)
◆著:渡辺恒夫『フッサール心理学宣言 ―他者の自明性がひび割れる時代に』(講談社)/評:小須田 健(中央大学文学部講師)
◆著:宜野座 菜央見『モダン・ライフと戦争 ―スクリーンのなかの女性たち』(吉川弘文館)/評:鷲谷 花(早稲田大学演劇博物館招聘研究員)
―文学・芸術―
◆著:いとうせいこう『想像ラジオ』(河出書房新社)/評:枡野浩一(歌人)
◆著:神作研一『近世和歌史の研究』(角川学芸出版発行・角川グループホールディングス発売)/評:川平敏文(九州大学大学院准教授)
◆編著:筒井 均・玉井 ?『フォースター文学の諸相 ―小説と小説論』(英宝社)/評:鮎澤乗光(元立教大学教授)
◆著:黒古一夫『文学者の「核・フクシマ論」 ―吉本隆明・大江健三郎・村上春樹』(彩流社)/評:綾目広治(ノートルダム聖心女子大学・日本近代文学専攻)
―読物・文化―
◆著:姜 信子/ザーラ・イマーエワ『旅する対話 ―ディアスポラ・戦争・再生』(春風社)/評:本橋哲也(東京経済大学教授)
◆著:原田和明『真相 日本の枯葉剤 ―日米同盟が隠した化学兵器の正体』(五月書房)/評:鎌田 慧(ルポタージュ作家)
◆監修:縣 秀彦・真鍋 真『パノラマえほん ―うちゅうといのち』(旬報社)/評:寮 美千子(作家)
◆著:加藤隆則『「反日」中国の真実』(講談社)/評:朝 浩之(編集者)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。