2013年5月17日号 2989号

268円(税込)

定価 268円(税込)

購入数
▼特集▼
【創刊55周年特別企画】野間宏 未発表中編小説『狙撃』 <最終回>◇鴻巣友季子×中島京子対談「春樹世界の“完璧と調和”」◇河合隼雄物語賞・学芸賞 創設記念「村上春樹公開インタビュー」レポート


▼今週の読物▼
◆連載=海岸線<第38回>「鹿児島県 霧島・錦江湾 2013年」/笹岡啓子
◆連載=絵画の向こう側 ぼくの内側<第98回>「芸術の中で死を生きる」/横尾忠則
◆映画時評<5月>ハーモニー・コリン監督作品『スプリング・ブレイカーズ』他/伊藤洋司
◆連載=漢字点心<第37回> 「謖」 /円満字二郎
◆新刊紹介=ポゴレーリスキイ著『分身 ―あるいはわが小ロシアの夕べ』(群像社)、中村 航ほか著『東京ホタル』(ポプラ社)
◆連載=本の国へようこそ<第35回>「写真絵本」
◆郷原佳以氏に謝罪する / 守中高明
◆連載=田原総一朗の取材ノート「批判することが難しくなった」
◆出版メモ=NPO法人粋なまちづくり倶楽部編著『粋なまち神楽坂の遺伝子』(東洋書店)、藤木相元著『運をつかむ顔に今すぐ変えませんか』・岡井浄幸著『眉を変えるだけで運命が変えられる』(KKロングセラーズ)
◆受賞=第29回「太宰治賞」、第20回「松本清張賞」が決定
◆創刊55周年&通巻3000号記念「読書人の夢〜書評紙で甦る??展」 東京堂書店・神田神保町本店で連続開催
◆連載=活字シアター<第491回>困難と闘い名著大著を刊行してきた冨山房の巻(第10回)

▼今週の書評▼
―学術・思想―
◆著:高草木 光一『思想としての「医学概論」  ―いま「いのち」とどう向き合うか』(岩波書店)/評:香川知晶(山梨大学大学院教授)
◆編:都留文科大学比較文化学科『せめぎあう記憶 ―歴史の再構築をめぐる比較文化論』(柏書房)/評:好井裕明(日本大学教授)
◆編:前田哲男・林 博史・我部政明『〈沖縄〉基地問題を知る事典』(吉川弘文館)/評:下嶋哲朗(ノンフィクション作家)
◆著:ショラル・ショルカル『エコ資本主義批判 ―持続可能社会と体制選択』(月曜社)/評:小倉利丸(富山大学教授)
―文学・芸術―
◆著:川村 湊『震災・原発文学論』(インパクト出版会)/評:楜沢 健(文芸評論家)
◆著:岸 恵子『わりなき恋』(幻冬舎)/評:宇田川 悟(作家)
◆著:加賀乙彦『 加賀乙彦 自伝 』(ホーム社発行・集英社発売)/評:勝又 浩(文芸評論家)
―読物・文化―
◆編著:戸沼幸市『新宿学』(紀伊國屋書店)/評:中島直人(慶応義塾大学准教授)
◆著:升本喜年『小津も絹代も寅さんも ―城戸四郎のキネマの天地』(新潮社)/評:白井佳夫(映画評論家)
◆著:関野吉晴『海のグレートジャーニーと若者たち ―四七〇〇キロの気づきの旅』(武蔵野美術大学出版局)、『グレートジャーニー探検記』(徳間書店)/評:桃井和馬(写真家・ノンフィクション作家)
◆著:野口冬人『冬人庵書房 ―山岳書蒐集家の60年』(山と渓谷社)/評:小沼利英(フリーランス、元研究社辞書編集部)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。