2013年8月2日号 3000号

339円(税込)

定価 339円(税込)

購入数
▼文庫大特集▼
◇夏の文庫大特集 「掌中に持つ濃蜜な快感」◆平松洋子氏が文庫を買う


■1面◆平松洋子氏が選んだ文庫22点
◇C・アウエハント『鯰絵』(岩波文庫) ◇三谷一馬『江戸庶民風俗図絵』(中公文庫) ◇講談社文芸文庫編『大東京繁昌記 下町篇』(講談社文芸文庫) ◇金田一春彦・安西愛子編『日本の唱歌 上(明治篇)』(講談社文庫) ◇倉阪鬼一郎『下町の迷宮、昭和の幻』(実業之日本社文庫) ◇荒木陽子・荒木経惟『東京日和』(ポプラ文庫) ◇立原正秋『美食の道』(グルメ文庫) ◇井上荒野『もう二度と食べたくないあまいもの』(祥伝社文庫) ◇フェリペ・アルファウ『ロコス亭』(創元ライブラリ) ◇沼田まほかる『痺れる』(光文社文庫) ◇菊地成孔『歌舞伎町のミッドナイト・フットボール』(小学館文庫) ◇ジュール・ルナール『にんじん』(角川文庫) ◇ ◇吾妻ひでお『失踪入門』(徳間文庫)  ◇大竹聡『まだまだ酔ってません』(双葉文庫) ◇田辺聖子『女は太もも』『やりにくい女房』『主婦の休暇』(文春文庫) ◇乙川優三郎『五年の梅』(新潮文庫) ◇野見山暁治『四百字のデッサン』(河出文庫) ◇辛酸なめ子『次元上昇日記』(幻冬舎文庫) ◇アーサー・ビナード『空からきた魚』(集英社文庫) ◇山口百恵『蒼い時』(集英社文庫)◇有馬頼義『兵隊やくざ』(光文社NF文庫) ◇星野道夫『アラスカ 永遠なる生命』(小学館文庫) (18面につづく)
 
■2〜7面◆著者から読者へ ―読者へのメッセージ
相場秀雄『震える牛』(小学館文庫)
吉川永青『戯史三國志』(講談社文庫)
畑野智美『国道沿いのファミレス』(集英社文庫)
熊野純彦・訳/ハイデガー著『存在と時間』全四冊(岩波文庫)
安部龍太郎『下天を謀る』上・下(新潮文庫)
富樫倫太郎『SRO』(中公文庫)
山田深夜『ロンツーは終わらない』(徳間文庫)
六道慧『則ち人を捨てず』(光文社文庫)
貴志祐介『ダークゾーン』上・下(祥伝社文庫)
芦辺 拓『金田一耕助VS明智小五郎』(角川文庫)
春口裕子『隣に棲む女』(実業之日本社文庫)
木皿 泉『すいか』1・2(河出文庫)
大山誠一郎『アルファベット・パズラーズ』(創元推理文庫)
岡本さとる『剣客太平記』(ハルキ文庫)
麻耶雄崇『隻眼の少女』(文春文庫)
藤堂房良『廓潰し』(双葉文庫)
七尾与史『山手線探偵』(ポプラ文庫)
新野哲也『日本は勝てる戦争になぜ負けたのか』(光人社NF文庫)

■8〜13面◆わが社のロングセラー
著者や評論家からご紹介
岩波文庫・・・河島英昭訳/マキアヴェッリ著『君主論』
中公文庫・・・浅生ハルミン/武田百合子著『富士日記』上・中・下
小学館文庫・・・松尾清貴・著『偏差値70の野球部』1〜4
徳間文庫・・・三浦しをん・著『神去なあなあ日常』
講談社文庫・・・末國善己/堀川アサコ著『幻想映画館』
ハルキ文庫・・・池上冬樹/北方謙三著『史記 武帝紀』一・二
創元推理文庫・・・戸川安宣/中町信著『模倣の殺意』
祥伝社文庫・・・細谷正充/横山秀夫著『影踏み』
実業之日本社文庫・・・西上心太/西澤保彦著『腕貫探偵』
ポプラ文庫・・・文月悠光/伊吹有喜著『四十九日のレシピ』
角川文庫・・・宮脇真子/堀辰雄著『風立ちぬ・美しい村・麦藁帽子』
河出文庫・・・安原和見訳/ダグラス・アダムス著『銀河ヒッチハイク・ガイド』
光人社NF文庫・・・広田厚司・著『Uボート入門』
文春文庫・・・村上貴司/池井戸潤著『オレたちバブル入行組』
双葉文庫・・・関口苑生/今野敏著『心霊特捜』
集英社文庫・・・野村武士/村山由佳著『おいしいコーヒーのいれ方』シリーズ
新潮文庫・・・三橋 曉/ジェフリー・アーチャー著、永井淳訳『ケインとアベル』上・下
光文社文庫・・・山前 譲/小杉健治著『父からの手紙』

■14〜16面<◆新刊・近刊ピックアップ
各社の売れ行き好調の文庫10点を紹介

■18面◆文庫クイズ
「著者はだれだ!?」各出版社から1問ずつ、計19社より出題(紙面のどこかにヒント)。図書カードを進呈。応募方法等の詳細は本紙に掲載。締切:8月31日(当日消印有効)
<今週の読物>

■17面◆連載=活字シアター<第501回>
◎困難と闘い名著大著を刊行してきた冨山房の巻<第20回>
◆連載=田原総一朗の取材ノート
『終戦のエンペラー』をなぜ?」
(たはら・そういちろう氏=ドキュメンタリー作家)
◆連載=元気に、出版。出版、元気に。/森 彰英
「 紙のメディアとしての地位を高めている『会社四季報』(上)」
(もり・あきひで氏=フリーライター)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。