2014年2月14日号 3027号

280円(税込)

定価 280円(税込)

<対談>
◇対談=野崎歓・小野正嗣 ミシェル・ウエルベック著『地図と領土』(筑摩書房)刊行を機に―

※ミシェル・ウエルベック氏=作家。『幸福の追求』でトリスタン・ツァラ賞受賞。小説『闘争領域の拡大』『素粒子』ほか。

※のざき・かん氏=本書翻訳。東京大学教授・仏文学・映画論。
※おの・まさつぐ氏=作家。明治学院大学准教授・仏語圏地域文学・文化研究。

■1面
◆連載=パリ逍遥<第12回>/櫻井朝雄(さくらい・あさお氏=写真家)
「パリ11区 パッサージュ・ロム 2011年」

■3面
◆連載=日常の向こう側 ぼくの内側<第129回>/横尾忠則(よこお・ただのり氏=美術家)
◎「深深」と静かに「ドン、ドン、ドン」と雪降り積む―
◆連載=『週刊コウロン』波乱短命顛末記<第34回>/水口義朗(みずぐち・よしろう氏=文芸評論家)
「剣豪作家五味康祐 VS 水原円裕監督 '59年日本シリーズ巨人4連敗を巡る対決」
◆連載=漢字点心<第73回>/円満字二郎(えんまんじ・じろう氏=編集者・ライター)
「滑」 
◆『サンタランド日記』デビッド・セダリス氏インタビュー
デビッド・セダリス著、倉骨彰 訳『サンタランド日記』(草思社)

※このインタビューの一部がこちらで御覧になれます。

■6面
◆新刊紹介
東郷吉男著『知ればどや顔 よくわからない日本語』(有楽出版社発行・実業之日本社発売)

■7面
◆連載=活字シアター<第524回>
◎困難と闘い名著大著を刊行してきた冨山房の巻<第43回>
◆連載=田原総一朗の取材ノート(たはら・そういちろう氏=ドキュメンタリー作家)
「盛り上がりなく都知事選終わる」
◆連載=元気に、出版。出版、元気に。/森彰英(もり・あきひで氏=フリーライター)
◎「人治」の国、中国のラビリンスを読み解くカギ 『中国最高指導者WHO’S WHO』2013〜2018年版(上)』
※高橋博+21世紀中国総研編著『中国最高指導者WHO'S WHO』【2013〜2018年版】


■8面
◆シリーズ『フィールド科学の入口』(玉川大学出版部)刊行を機に―トークイベント載録
◎八重洲ブックセンター本店トークイベント(2013年11月29日、東京にて)
―赤坂憲雄氏・小泉武栄氏・佐藤洋一郎氏・野本寛一氏

<今週の書評>
■4面<学術 思想>
◆著:江澤健一郎『バタイユ―呪われた思想家』(河出書房新社)
評:福島勲(北九州市立大学文学部准教授)

◆著:権左武志『ヘーゲルとその時代』(岩波書店)
評:山田忠彰(日本女子大学教授)

◆編:山耕一・松浦義弘『フランス革命史の現在』(山川出版社)
評:睫斃ι廖別掌轍姐業大学教授)

◆編・解説:鈴木裕子『資料集 日本軍「慰安婦」問題と「国民基金」』(現代女性社会史研究所発行、梨の木舎発売)
評:渡邊澄子(文芸評論家)

■5面<文学 芸術>
◆著:山中 恒『少国民戦争文化史』(辺境社発行、勁草書房発売)
評:斎藤美奈子(文芸評論家)

◆著:佐伯一麦『渡良瀬』(岩波書店)
評:小林広一(文芸評論家)

◆著:細川正義『島崎藤村文芸研究』(双文社出版)
評:中島国彦(早稲田大学教授)
◆著:中島京子『妻が椎茸だったころ』(講談社)
評:大野由美子(書評家)

■6面<読物 文化>
◆著:トリスタン・グーリー『ナチュナル・ナビゲーション―道具を使わずに旅をする方法』(紀伊國屋書店)
評:吉田友和(旅行作家)

◆著:久保田成子・南禎鎬『私の愛、ナムジュン・パイク』(平凡社)
評:伊村靖子(国立新美術館情報資料室研究補佐員)

◆著:坂口恭平『坂口恭平 躁鬱日記』(医学書院)
評:小俣和一郎(上野メンタルクリニック院長)

◆著:岡部隆志『神話と自然宗教(アニミズム)―中国雲南省少数民族の精神世界』(三弥井書店)
評:長谷千代子(九州大学講師)

PICK UP ITEMピックアップ商品

  • 2016年3月18日号 2016年3月18日号

    小松美彦・田中智彦対談―バイオテクノロジー社会の行く末にあるもの <「ヘールシャム化」する世界>

    280円(税込)

  • 2016年3月25日号 2016年3月25日号

    角田光代ロングインタビュー <ただ「言葉」を描きたくて>

    300円(税込)

  • 2016年4月1日号 2016年4月1日号

    ウンベルト・エーコ追悼対談=和田忠彦・中村邦生 <もの書き そして 教育者>

    280円(税込)

  • 2016年4月8日号 2016年4月8日号

    苅部直・藤本夕衣対談―推薦図書30冊掲載(7面) <本を手に、大学でいかに学ぶか> 「0.45ショック」「二人にひとりの無読書人」をいかにとらえるか

    280円(税込)

  • 2016年5月20日号 2016年5月20日号

    井上達夫・渡辺靖対談 <トランプ米大統領に!?> リンカーン時代からアメリカ建国時まで遡って考えなければ見えてこないこと

    280円(税込)

  • 2016年5月27日号 2016年5月27日号

    鼎談=武田徹×松江哲明×武田砂鉄 <FAKE 圧倒的な映画体験!笑って泣いて翻弄されて疑って>

    300円(税込)

  • 2016年6月3日号 2016年6月3日号

    荒井晴彦・丸山昇一・西岡琢也・向井康介 <日本映画を支えてきた脚本>

    280円(税込)

  • 2016年6月10日号 2016年6月10日号

    鈴木國文・古橋忠晃・菅原誠一鼎談 <ラカン/ヘーゲル/マルクス>

    280円(税込)

  • 2016年10月7日号 2016年10月7日号

    姜尚中×宮台真司×堀内進之介 <「感情」が動員される社会を生き抜くには>

    280円(税込)

  • 2016年3月11日号 2016年3月11日号

    佐藤嘉幸/田口卓臣対談―「脱原発の哲学」(人文書院)刊行を機に <脱原発の「切迫性」をめぐって>

    280円(税込)

  • 2016年3月4日号 2016年3月4日号

    ミシェル・ヴィヴィオルカ/鵜飼哲討論会 <テロリストを赦すことはできるか>

    280円(税込)

  • 2016年2月26日号 2016年2月26日号

    中田考・松山洋平対談―『イスラーム法とは何か?』『イスラーム神学』(作品社)をめぐって <イスラーム理解なくして世界のかたちは見えない>

    280円(税込)

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。