2013年11月1日号 3013号

288円(税込)

定価 288円(税込)

購入数
▼特集▼◇角川歴彦・川上量生 対談<「メディア・出版の未来」を語る>

▼今週の読物▼
■1面
◆連載=海岸線<第60回>/笹岡啓子
「福島県 南相馬市 小高区」 (ささおか・けいこ氏=写真家)

■3面
◆文芸同人誌評/白川正芳
(しらかわ・まさよし氏=文芸評論家)
◆連載=日常の向こう側 ぼくの内側<第115回>/横尾忠則
「紫の花に100本の薔薇」(よこお・ただのり氏=美術家)
◆著者から読者へ/中村浩志
「ライチョウ」
(なかむら・ひろし氏=信州大学名誉教授・鳥類生態学が専門)
◆連載=『週刊コウロン』波乱短命顛末記<第21回>/水口義朗
(みずぐち・よしろう氏=文芸評論家)
◆連載=漢字点心<第60回>/ 円満字二郎
「?」※音読み「ロ」(えんまんじ・じろう氏=編集者・ライター)

■4面
◆論潮<11月>/佐藤 信
「シリア内戦 中東から見る主権国家の動揺」
(さとう・しん氏=日本学術振興会特別研究員)

■5面
◆文芸<11月>/伊藤氏貴
「明確な差異が消えた文芸誌 一雑誌の歴史にとどまらない『文學界』の特集」
(いとう・うじたか氏=文芸評論家)

■9面
◆映画時評<11月>/伊藤洋司
「『女っ気なし』『遭難者』のギヨーム・ブラック監督に聞く」

▼今週の書評▼
■4面<学術 思想>
◆著:内山勝利『プラントン 「国家」 ―逆説のユートピア』(岩波書店)
評:小川侃(甲子園大学学長・京都大学名誉教授・哲学専攻)
◆著:東島誠・與那覇潤『日本の起源』(岩波書店)
評池田雄一:(批評家)

■5面<文学 芸術>
◆著:尾西康充『小林多喜二の思想と文学 貧困・格差・ファシズムの時代に生きて』(大月書店)
評:島村輝(フェリス女学院大学教授・日本近現代文学専攻)
◆著:カレン・ラッセル『スワンプランディア!』(左右社)
評:海老原猛(ライター)

■7面<読物 文化>
◆著:ペーテル・バルトーク『父・バルトーク 〜息子による大作曲家の思い出』(スタイルノート)
評:小沼純一(音楽評論家・早稲田大学教授)
◆著:ポール・クドゥナリス『死の帝国』(創元社)
評:南伽山亜希子(編集者・Webディレクター・フォトアーティスト)
◆著:飯田操『忠犬はいかに生まれるか』(世界思想社)
評:高橋哲雄(甲南大学・大阪商業大学名誉教授)
◆桑原史成写真集『水俣事件 The MINAMATA Disaster 』(藤原書店)
評:椎根和(編集者)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。