2013年11月15日号 3015号

268円(税込)

定価 268円(税込)

購入数
▼特集▼
◇鎌田實氏・石井光太氏特別記念講演会載録<―ポプラ新書創刊を記念して。>


▼今週の読物▼
■1面
◆新連載=パリ逍遥<第1回>/櫻井朝雄
「パリ4区 ポンピドゥーセンター 2006年」(さくらい・あさお氏=写真家)

■3面
◆連載=日常の向こう側 ぼくの内側<第117回>/横尾忠則
「フワーと生きて「遺作シリーズ」に戯れましょか」(よこお・ただのり氏=美術家)
◆著者から読者へ
◎富永晶子/(訳)『ベネディクト・カンバーバッチ 覚醒』(リネット・ポーター著、ビジネス社刊行)
(とみなが・あきこ氏=翻訳家)
◎菊池淳子(訳)『フェラ・クティ自伝』(カルロス・ムーア著、現代企画室刊行)
(きくち・じゅんこ氏= )
◆連載=『週刊コウロン』波乱短命顛末記<第23回>/水口義朗
(みずぐち・よしろう氏=文芸評論家)
◆連載=漢字点心<第62回>/ 円満字二郎
「鷲」※ワシ。おおとり。 (えんまんじ・じろう氏=編集者・ライター)
◆フォト&アート
Kankan著『伊勢神宮 こころを照らす神々の都』
(書肆侃侃房刊行) /オールカラー写真集

■5面
◆新刊紹介
尾?英子著『小さいおじさん』(文藝春秋)/第15回ボイルドエッグズ新人賞受賞。

■6面
◆日展開催に寄せて―インタビュー<4>
能島征二氏・樽本樹邨氏
第45回・日展:2013年11月1日〜12月8日
会場:国立新美術館(東京・港区六本木7)
※のうじま・せいじ氏=彫刻家。日本芸術院会員。日展常務理事。 ※たるもと・じゅそん氏=書家。読売書法会常任総務・中日書道会副会長。日展理事。

■7面
◆新刊紹介
河合知子著『食の本棚 ―栄養満点おいしい人生を与えてくれる70冊』(幻冬舎)

■8面
◆連載=活字シアター<第514回>
◎困難と闘い名著大著を刊行してきた冨山房の巻<第33回>
◆連載=元気に、出版。出版、元気に。/塩澤実信
「太田出版―水平思考的な出版戦略を推進」
※百田尚樹著『永遠の0(ゼロ)』(太田出版)
(しおざわ・みのぶ氏=出版評論家)

▼今週の読物▼■4面<学術 思想>
◆著:中島岳志『岩波茂雄 リベラル・ナショナリストの肖像 』(岩波書店)
◆著:十重田裕一『岩波茂雄 低く暮らし、高く想ふ』(ミネルヴァ書房)
評:長谷川一(明治学院大学教授)
◆著:ヴィジャイ・プラシャド『褐色の世界史 ―第三世界とはなにか』(水声社)
評:本橋哲也(東京経済大学教員)
◆著:清水知子『文化と暴力―揺曵するユニオンジャック』(月曜社)
評:毛利嘉孝(東京藝術大学准教授)

■5面<文学 芸術>
◆著:山?眞紀子『村上春樹と女性、北海道…。』(彩流社)
評:佐藤 泉(青山学院大学教授)
◆著:井坂義雄『セイレムの若き文人―「陰鬱な部屋」のホーソーン』(南雲堂)
評:入子文子(元関西大学教授)
◆鉄心斎文庫短冊研究編『むかしをいまに 鉄心斎文庫短冊総覧』(鉄心斎文庫伊勢物語文華館発行・八木書店発売)
評:大谷俊太(京都女子大学教授)
◆著:花輪 莞爾『悪夢十六夜 ―残夢整理』(学研)
評:須原和男(國學院大學名誉教授・俳人)

■7面<読物 文化>
◆編著:大貫隆史・河野真太郎・川端康雄『批評キーワード辞典 文化と社会を読む』(研究社)
評:山田雄三(大阪大学准教授)
◆人文地理学会編『人文地理学事典』(丸善出版)
評:川成 洋(法政大学名誉教授)
◆著:小関智弘『どっこい大田の工匠たち 町工場の最前線』(現代書館)
評:志村幸雄(技術評論家)
◆著:戸田学『上岡龍太郎 話芸一代 』(青土社)
評:岡崎武志(書評家)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。