2013年11月29日号 3017号

288円(税込)

定価 288円(税込)

▼特集▼
◇中島隆博・千葉雅也対談<ドゥルーズの言葉に導かれて>


▼今週の読物▼

■1面
◆連載=パリ逍遥<第3回>/櫻井朝雄
「パリ12区 新大蔵省 2006年」(さくらい・あさお氏=写真家)

■3面
◆連載=日常の向こう側 ぼくの内側<第119回>/横尾忠則
「宇宙の諸現象の本質に届く、ヤル「気」の元」(よこお・ただのり氏=美術家)
◆連載=『週刊コウロン』波乱短命顛末記<第25回>/水口義朗
「作家の死の予告、可愛い小悪魔作家 火野葦平の急死、サガンの一年結婚」
(みずぐち・よしろう氏=文芸評論家)
◆文芸同人誌評/白川正芳
(しらかわ・まさよし氏=文芸評論家)
◆受賞
◎第23回Bunkamura ドゥマゴ文学賞 授賞式(11/8日、東京・渋谷・Bunkamuraにて)
◎第4回早稲田大学 坪内逍遥大賞 授賞式(11/22日、東京・早稲田にて)
◆連載=漢字点心<第64回>/ 円満字二郎
「楓」 (えんまんじ・じろう氏=編集者・ライター)

■6・7面
◆全集・講座・シリーズ特集
エッセイ  ◎吉田富夫/『竹内実全集』という夢想 (よしだ・とみお氏=佛教大学名誉教授)
       ◎小路幸也/<物語>の森のとても広くて大きくて敷居が低い入口 (しょうじ・ゆきや氏=作家)
■9面
◆連載=活字シアター<第515回>
◎困難と闘い名著大著を刊行してきた冨山房の巻<第34回>

▼今週の読物▼
■4面<学術 思想>
◆著:熊野純彦『マルクス 資本論の思考』(せりか書房) 評:長原 豊(法政大学教員)
◆著:中村隆之『カリブ ―世界論 植民地主義に抗う複数の場所と歴史』(人文書院)
評:塚本昌則(東京大学教授)
◆著:飯倉照平『南方熊楠の説話学』(勉誠出版) 評:石井正己(東京学芸大学教授)

■5面<文学 芸術>
◆著:和田 竜『村上海賊の娘上・下』(新潮社) 評:細谷正充(文芸評論家)
◆著:島内景二「心訳『鳥の空音(そらね)』―元禄の女性思想家、飯塚染子、禅に挑む」(笠間書院)
評:末木文美士(国際日本文化研究センター教授)
◆著:山名美和子『甲斐姫物語』(鳳書院) 評:松本 薫(作家)
◆著:三井葉子『詩集 秋の湯』(青娥書房) 評:暮尾 淳(詩人)

■8面<読物 文化>
◆監修:山根智恵、編集委員:佐藤友子・松岡洋子・奥村圭子『研究社 日本語口語表現辞典』(研究社)
評:砂川有里子(筑波大学教授)
◆著:荒山彰久『日本の空のパイオニアたち―明治・大正18年間の航空開拓史』(早稲田大学出版部)
評:石澤和彦(航空ジャーナリスト協会会長)
◆写真:北島敬三、著:豊島重之『種差 四十四連図』(ICANOF) 評:倉石信乃(明治大学教授)
◆著:山之内悦子『あきらめない映画 ―山形国際ドキュメンタリー映画祭の日々』(大月書店)
評:北小路隆志(映画批評家・京都造形芸術大学准教授)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。