2012年1月27日号 2924号

268円(税込)

定価 268円(税込)

◆特集=「ニーチェの馬」(ベルリン国際映画祭銀熊賞)のタル・ベーラ監督に聞く
◆映画時評<2月>/伊藤洋司
◆文学の時=安倍夜郎<一月>
◆文庫日和=荒川洋治著『忘れられる過去』(朝日新聞出版)
◆フォト&アート/編:園田正雄・文:三好好三『西武鉄道 昭和の記憶』(彩流社)
◆連載=彩祭流転<第27回>/下平竜矢
◆連載=絵画の向こう側 ぼくの内側<第36回>/横尾忠則
◆連載=銀座を変えた雑誌Hanako!<第33回>/椎根 和
◆連載=活字シアター<第436回>仏教書出版四〇〇年の「本屋」法藏館の巻<第10回>
◆連載=気仙沼支援記<第13回>/西野一夫

―今週の書評―
<学術・思想>
◆著:近藤潤三『ドイツ・デモクラシーの焦点』(木鐸社)/井上茂子(上智大学文学部教授)
◆編:王 柯『辛亥革命と日本』(藤原書店)/関 智英(千葉商科大学非常勤講師)
◆著:高良 勉『魂振り ―琉球文化・芸術論』(未來社)/赤坂憲雄(学習院大学教授)
◆監修:山口 研一郎/編著:臓器移植法を問い直す市民ネットワーク『脳死・臓器移植 Q&A50 ―ドナーの立場で“いのち”を考える』(海鳴社)/田中智彦(東京医科歯科大学准教授)
<文学・芸術>
◆著:伊集院 静『星月夜』(文藝春秋)/関口苑生(文芸評論家)
◆著:今井照容『三角寛「サンカ小説」の誕生』(現代書館)/?山文彦(作家)
◆著:荒井裕樹『隔離の文学 ―ハンセン病療養所の自己表現史』(書肆アルス)/黒古一夫(文芸評論家)
◆著:辻井 喬『司馬遼太郎覚書 ―『坂の上の雲』のことなど』(かもがわ出版)/菊田 均(文芸評論家)
<読物・文化>
◆著:中山千夏『蝶々にエノケン ―私が出会った巨星たち』(講談社)/岡崎武志(書評家)
◆著:水谷竹秀『日本を捨てた男たち ―フィリピンに生きる「困窮邦人」』(集英社)/下川裕治(旅行作家)
◆著:今村守之『問題発言』(新潮社)/吉田一彦(神戸大学名誉教授)
◆著:秋山 祐徳太子・しりあがり 寿『ブリキの方舟』(フィルムアート社)/森本 悟郎(キュレーター)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。