2012年3月23日号 2932号

268円(税込)

定価 268円(税込)

<今週の読物>
■1面
◆連載=彩祭流転<第35回>/下平竜矢
埼玉県秩父市「節分追儺祭」2007年(しもひら・たつや氏=写真家)

■3面
◆連載=絵画の向こう側 ぼくの内側<第44回>/横尾忠則
「「Y字路」シリーズの経緯」(よこお・ただのり氏=美術家)

◆連載=銀座を変えた雑誌Hanako!<第41回>椎根 和
(しいね・やまと氏=元ハナコ雑誌編集長。編集者)

◆文学の時=安倍夜郎<三月>
1932年3月24日 梶井基次郎死去 (檸檬忌)(あべ・やろう氏=漫画家)

◆連載=ニュー・エイジ登場<第374回>小川さやか
「狡知(ウジャンジャ)と助けあいを回すしくみ」
※おがわ・さやか氏=国立民族学博物館研究戦略センター機関研究員。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了。博士(地域研究)。『都市を生きぬくための狡知』(世界思想社)で、第33回サントリー学芸賞・社会・風俗部門受賞。1978年生。

◆贈賞式開催
◎第14回 大藪春彦賞
◎第32回 日本SF大賞

◆スポットライト
櫂 未知子著「季語、いただきます」(講談社)

■4面
◆新刊紹介
小林哲夫著『高校紛争 1969〜1970』(中央公論新社)

■6面
◆「虎屋文庫機関誌『和菓子』を読む」
◎江原絢子氏・青木直己氏対談
※えはら・あやこ氏=東京家政学院大学名誉教授、文化史学者。
※あおき・なおみ氏=虎屋文庫研究主幹、食文化史研究者。

■8面
◆元気に、出版。出版、元気に。/森 彰英
「大阪発、芸能・文化情報を44年間発信し続ける「上方芸能」紂廖覆發蝓Δ△ひで氏=フリーライター)

◆出版メモ
◎栄久堂刊行
 『南三陸町からの手紙 3・11を体験した22人が自ら綴った言葉』
◎上智大学出版刊行
 三田千代子編著『グローバル化の中で生きるとは 日本のブラジル人のトランスナショナルな暮らし』

◆連載=活字シアター<第443回>
◎仏教書出版四〇〇年の「本屋」法藏館の巻<第17回>

<今週の書評>
■4面<学術・思想>
◆著:橋本 明『精神病者と私宅監置 近代日本精神医療史の基礎的研究』(六花出版)
評:鈴木晃仁(慶應義塾大学教授)

◆編:加藤尚武『医療と貢献心』、『人間と貢献心』、『科学・文化と貢献心』
     ホモコントリビューエンス叢書 銑(芙蓉書房出版)
評:猪野修治(湘南科学史懇話会代表)

◆著:宇野常寛・濱野智史『希望論 2010年代の文化と社会』(NHK出版)
評:村上裕一(批評家)

■5面<文学・芸術>
◆著:三浦哲郎『流燈記』(筑摩書房)
評:富岡 幸一郎(文芸評論家)
◆著: ダニエル・アラルコン『ロスト・シティ・レディオ』(新潮社)
評:豊?由美(書評家)
◆著:澤西祐典『フラミンゴの村』(集英社)
評:樋口 淳(専修大学教授)
◆作:ヴァールミーキ/語り訳:前田行貴『ラーマーヤナ物語』(青娥書房)
評:栗原 省(劇作家・演出家)

■7面<読物・文化>
◆編著:鈴木雄雅・蔡 星慧『韓国メディアの現在』(岩波書店)
評:長谷川 一(明治学院大学准教授)
◆著: 長縄光男『評伝ゲルツェン』(成文社)
評:御子柴 道夫(千葉大学名誉教授)
◆著: 安井豊作『シネ砦 炎上す』(以文社)
評:北小路 隆志(映画評論家)
◆著:スティーヴン・タイラー『スティーヴン・タイラー自伝』(ヤマハミュージックメディア)
評:林 浩平(詩人・恵泉女学園大学特任准教授)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。