2012年4月20日号 2936号

268円(税込)

定価 268円(税込)

購入数
<今週の読物>
■1面
◆連載=彩祭流転<第39回>/下平竜矢
埼玉県東秩父村「白石の神送り」2010年(しもひら・たつや氏=写真家)

■3面
◆連載=絵画の向こう側 ぼくの内側<第48回>/横尾忠則
「肉体の記憶を描く」(よこお・ただのり氏=美術家)

◆連載=銀座を変えた雑誌Hanako!<第45回>椎根 和
(しいね・やまと氏=元ハナコ雑誌編集長。編集者)

◆連載=読写!一枚の写真から<第12回>岩尾光代
「プロ文士が文壇革新の示威行列」―東京銀座から神田上野方面への行進の一面(『歴史写真』大正十四年九月号より)
(いわお・みつよ氏=ジャーナリスト)

◆フォト&アート/著:東城清治
『光と影の世界 』(平凡社)
「影絵の第一人者・東城清治の米寿を記念した愛蔵版」

■5面
◆新刊紹介
室生犀星文学アルバム刊行会編『室生犀星文学アルバム 切なき思ひを愛す』(菁柿堂発行・星雲社発売)

■6面
◆新刊紹介
武田志房著『能楽師の素顔』(三月書房)

■7面
◆出版界
ポプラ社主催コミュニケーションセミナーの第2回と第3回が開催

◆トピック
第19回東京国際ブックフェア「出展社のための説明会」が開催

◆受賞
「2012年本屋大賞」授賞式開催

◆出版メモ
◎致知出版社刊行
 『いまを生きる覚悟』―曽野綾子氏とクライン孝子氏の対談

◆連載=活字シアター<第446回>
◎仏教書出版四〇〇年の「本屋」法藏館の巻<第20回>

■8面
◆ホノルル美術館所蔵「北斎展 葛飾北斎生誕250周年記念」によせて
東京・日本橋三井記念美術館で6月17日まで開催

<今週の書評>
■4面<学術・思想>
◆著:? 秀実『反原発の思想史 冷戦からフクシマへ』(筑摩書房)
評:丸川哲史(明治大学教授)

◆著:チャールズ・オースティン・ビーアド『ルーズベルトの責任 日米戦争はなぜ始まったか 上・下』(藤原書店)
評:藤本一美(専修大学教授)

◆著:市田良彦『革命論 マルチチュードの政治哲学序説』(平凡社)
評:檜垣立哉(大阪大学教授)

◆著:田中秀夫『アメリカ啓蒙の群像 スコットランド啓蒙の影の下で 1723-1801』(名古屋大学出版会)
評:加藤洋子(日本大学教授)

■5面<文学・芸術>
◆著:カルロス・フエンテス『澄みわたる大地』(現代企画室)
評:柳原孝敦(東京外国語大学教授)

◆著:木村 功『賢治・南吉・戦争児童文学 教科書教材を読みなおす』(和泉書院)
評:府川 源一郎(横浜国立大学教授)

◆『古井由吉自撰作品 全8巻 第一巻 杳子・妻隠・行隠れ・聖』(河出書房新社)
評:池田雄一(文芸評論家)

■6面<読物・文化>
◆著:逢坂 剛『小説家・逢坂 剛』(東京堂出版)
評:村上貴史(ミステリ書評家)

◆著:苅部 直『安部公房の都市』(講談社)
評:先崎彰容(東日本国際大学准教授)

◆著:若松英輔『魂にふれる 大震災と、生きている死者』(トランスビュー)
評:吉川浩満(文筆業)

◆著:松本健一『海岸線は語る 東日本大震災のあとで』(ミシマ社)
評:脇地 炯(評論家)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。