2012年5月18日号 2939号

268円(税込)

定価 268円(税込)

購入数
<今週の読物>
■1面
◆連載=彩祭流転<第42回>/下平竜矢
インド ブッタガヤ「ドゥルガプージャ」2006年(しもひら・たつや氏=写真家)

■3面
◆連載=絵画の向こう側 ぼくの内側<第51回>/横尾忠則
「急性モーツァルト症候群」(よこお・ただのり氏=美術家)

◆連載=銀座を変えた雑誌Hanako!/<第48回>椎根 和
(しいね・やまと氏=元ハナコ雑誌編集長。編集者)

◆映画時評<5月>/伊藤洋司
アキ・カウリスマキ監督作品『ル・アーヴルの靴みがき』。他に『お兄ちゃんに近づくな、ブスども!』『ある秘密』『灼熱の肌』『アンジェリカ』など。 (いとう・ようじ氏=中央大学准教授)

◆連載=本の国へようこそ<第23回>「センダック」

◎モーリス・センダック作 じんぐうてるお訳
 『かいじゅうたちのいるところ』(富山房)
◎モーリス・センダック作 じんぐうてるお訳
 『まよなかのだいどころ』(富山房)
◎モーリス・センダック作 じんぐうてるお訳
 『ケニーのまど』(富山房)
◎モーリス・センダック作 なかむらたえこ訳
 『ロージーちゃんのひみつ』(偕成社)
◎ルース・クラウス文 モーリス・センダック絵 わたなべしげお訳
 『あなはほるもの おっこちるとこ』(岩波書店)
◎I.B.シンガー作 モーリス・センダック絵 工藤幸雄訳
 『やぎと少年』(岩波書店)
◎トニー・クシュナー再話 センダック絵 さくまゆみこ訳
 『ブルンディバール』(徳間書店)
◎レナード・S・マーカス編 児島なおみ訳
 『伝説の編集者 ノードストロムの手紙』(偕成社)

選書協力/銀座教文館 子どもの本のみせナルニア国・菅原さん

■5面
◆新刊紹介
板倉厳一郎著『大学で読む ハリー・ポッター』(松柏社)
■6面
◆新刊紹介
窪島誠一郎著『粗餐礼讃―私の「戦後」食卓日記』(芸術新聞社)

■7面
◆連載=活字シアター<第448回>
◎仏教書出版四〇〇年の「本屋」法藏館の巻<第22回>

■8面
◆元気に、出版。出版、元気に。/森 彰英
「「夢と美を楽しむ」伝統を守る「家庭画報」の55年紂廖覆發蝓Δ△ひで氏=フリーライター)

◆トピック
東日印刷が創立60周年を迎え、「感謝の集い」を開催

◆いよいよ金環日食!
『日食のすべて』(誠文堂新光社)に寄せて/縣 秀彦(自然科学研究機構 国立天文台 准教授)

◆受賞
◎第55回「群像新人文学賞」贈賞式開催(5月10日、東京・文京区本郷 講談社本社にて)

<今週の書評>
■4面<学術・思想>
◆著:高田宏史『世俗と宗教のあいだ チャールズ・テイラーの政治理論』(風行社)
評:木部尚志(国際基督教大学教授)

◆著:高倉浩樹『極北の牧畜民サハ 進化とミクロ適応のシベリア民族誌』(昭和堂)
評:児玉 香菜子(千葉大学准教授)

◆著:スティーヴン・ナドラー『スピノザ ある哲学者の人生』(人文書館)
評:高木久夫(明治学院大学准教授)

◆著:及川淳子『現代中国の言論空間と政治文化 「李鋭ネットワーク」の形成と変容』(御茶の水書房)
評:朝 浩之(編集者)

■5面<文学・芸術>
◆著:井上荒野『結婚』(角川書店発行・角川グループパブリッシング発売)
評:大野 由美子(書評家)

◆著:丹下健太『仮り住まい』(河出書房新社)
評:坂上秋成(文芸批評家)

◆訳:秋吉輝雄 編:池澤夏樹 挿画:シュラガ・ヴァイル『雅歌 古代イスラエルの恋愛詩』(教文館)
評:池田 裕(筑波大学名誉教授)

◆著:遠藤 不比人『死の欲動とモダニズム イギリス戦間期の文学と精神分析』(慶應義塾大学出版会)
評:木下 卓(愛媛大学教授)

■6面<読物・文化>
◆著:岡田暁生『楽都ウィーンの光と陰 比類なきオーケストラのたどった道』(小学館)
評:小宮正安(横浜国立大学准教授)

◆著:小林 祥一郎『死ぬまで編集者気分 新日本文学会・平凡社・マイクロソフト』(新宿書房)
評:鷲尾賢也(編集者)

◆著:石橋克彦『原発震災 警鐘の軌跡』(七つ森書館)
評:佐々木 力(環境社会主義研究会会長・前東京大学教授)

◆著:ローレンス・C・スミス『2050年の世界地図 迫りくるニュー・ノースの時代』(NHK出版)
評:粥川準二(ジャーナリスト)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。