2012年6月22日号 2944号

268円(税込)

定価 268円(税込)

購入数
<今週の読物>
■3面
◆連載=絵画の向こう側 ぼくの内側<第56回>/横尾忠則
「幻の東京版トレビの泉の行方は?」(よこお・ただのり氏=美術家)

◆連載=銀座を変えた雑誌Hanako!<第53回>/椎根 和
(しいね・やまと氏=元ハナコ雑誌編集長。編集者)

◆連載=読写!一枚の写真から<第14回>岩尾光代
「日本初輸入の自働耕運機」(「写真通信」大正十二年七月号より)
(いわお・みつよ氏=ジャーナリスト)

◆追悼 レイ・ブラッドベリ/小谷真理
「少年の感性と未知なる言語の創造」(こたに・まり氏=SF&ファンタジー評論家)

◆スポットライト
『Kototoi 第二号』(菊谷文庫)

■5面
◆新刊紹介
◎定松 正編『英米児童文学 作品・登場人物事典』(松柏社)
◎ドリアーノ・スリス監修・訳 大西佳弥訳『エドゥアルド・デ・フィリッポ戯曲集 第1巻 デ・プレトーレ・ヴィンチェンツォ』(イタリア会館 福岡)

■7面
◆日本フランス語フランス文学会 2012年度春季大会レポート
(6月2日、3日、東京大学本郷キャンパスにて)

◆連載=活字シアター<第453回>
◎仏教書出版四〇〇年の「本屋」法藏館の巻<第27回>

■8面
◆田原総一朗の取材ノート
「納得できない“再稼働・暴挙”論」(たはら・そういちろう氏=ドキュメンタリー作家)

◆受賞
◎第28回「太宰治賞」の授賞式が開催
(6月13日 東京・丸の内の東京會舘にて)
◎第1回「歴史時代作家クラブ賞」の授賞式が開催
(6月15日 東京・神楽坂の日本出版クラブ会館にて)

◆出版メモ
◎七つ森書館刊行
 読売社会部清武班著 佐高 信解説『ノンフィクションシリーズ“人間” 7 会長はなぜ自殺したか 金融腐敗=呪縛の検証』
◎社団法人全国出版協会・出版科学研究所刊行
 都倉 亮著『出版指標年報 2012年版』

<今週の書評>
■4面<学術・思想>
◆著:苅部 直『ヒューマニティーズ 政治学』(岩波書店)
評:佐川光晴(作家)

◆著:粥川準二『バイオ化する社会 「核時代」の生命と身体』(青土社)
評:田中智彦(東京医科歯科大学准教授)

◆著:マイケル・ウォルツァー/編:デイヴィッド・ミラー『政治的に考える マイケル・ウォルツァー論集』(風行社)
評:福間 聡(東京大学大学院研究員)

◆編:鎌田東二『日本の聖地文化 寒川神社と相模国の古社』(創元社)
評:山中 弘(筑波大学教授)

■5面<文学・芸術>
◆著:亀井俊介『ヤンキー・ガールと荒野の大熊 アメリカの文化と文学を語る』(南雲堂)
評:長岡真吾(島根大学教授)

◆著: トマス・ピンチョン『LAヴァイス』(新潮社)
評:湯山光俊(文筆家)

◆著:バーバラ・チェイス=リボウ『ホッテントット・ヴィーナス ある物語』(法政大学出版局)
評:荒 このみ(立命館大学客員教授)

■6面<読物・文化>
◆谷川健一・大和岩雄責任編集『民衆史の遺産 第1巻 山の漂白民―サンカ・マタギ・木地屋』(大和書房)
評:上原善広(ノンフィクションライター)

◆著:桑原 裕『異文化と出会おう オンとオフで暗黙知ネットワークを広げる』(丸善プラネット 発行・丸善出版 販売)
評:野中 郁次郎(経営学者)

◆著:阿部敏夫『北海道民間説話〈生成〉の研究 伝承・採訪・記録』(共同文化社)
評:石井正己(東京学芸大学教授)

◆著:フアーナ・カストロ/インタビュー・構成:マリーア=アントニエタ・コリンズ『カストロ家の真実 CIAに協力した妹が語るフィデルとラウール』(中央公論新社)
評:下嶋哲朗(作家)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。