2012年7月27日号 2949号

288円(税込)

定価 288円(税込)

購入数
◎毎年この時期恒例のアンケート特集。
様々な分野の専門家、研究者、作家、読書家の方々が、今年上半期に出版された書籍の中から3冊を選定する。


■1面
阿部公彦(東京大学准教授)、飯島吉晴(天理大学教授)、五十嵐 太郎(東北大学大学院教授)
池田浩士(ドイツ文学者)、石原千秋(早稲田大学教授)、植村八潮(専修大学教授)
宇城輝人(福井県立大学准教授)、臼杵 陽(日本女子大学教授)
小川 さやか(国立民族学博物館研究戦略センター助教)、海妻径子(岩手大学教員)
金森 修(東京大学教授)、金子 勝(慶應義塾大学教授)、鎌田東二(京都大学こころの未来研究センター教授)、北川 毅(代官山蔦屋書店 コンシェルジュ)

■4面
木村玲欧(兵庫県立大学准教授)、木本好信(甲子園短期大学特任教授)
熊野純彦(東京大学教授)、河本真理(広島大学准教授)、郷原佳以(関東学院大学教授)
近藤和彦(立正大学教授)、齋藤純一(早稲田大学教授)、斉藤貴男(ジャーナリスト)

■5面
佐々木 力(中国科学院研究生院教授)、渋谷 謙次郎(神戸大学教授)
関 智英(千葉商科大学非常勤講師)、高取 英(劇作家・マンガ評論家)
竹田勇生(紀伊國屋書店新宿南店・仕入課)、立川孝一(筑波大学教授)
巽 孝之(慶應義塾大学教授)、戸田 清(長崎大学教員)、永井純一(神戸山手大学講師)

■6面
中上 紀(作家)、長野順子(神戸大学教授)、長山靖生(評論家)
成田龍一(日本女子大学教授)、沼野充義(東京大学教授)
長谷川 一(明治学院大学文学部芸術学科教授)、 原田直子(信愛書店書籍担当、メールマガジ高円寺電子書林発行人)、 廣木一人(青山学院大学教授)、藤本 恵(都留文化大学准教授)
細見和之(大阪府立大学教授)、堀川貴史(慶應義塾大学斯道文庫教授)、町口哲生(評論家)
水口義朗(文芸評論家)、森下 みさ子(白百合女子大学教授)、森反章夫(東京経済大学教授)
森村 進(一橋大学教授)、与那原 恵(ノンフィクションライター)

<今週の読物>
■2面
◆連載=絵画の向こう側 ぼくの内側<第61回>/横尾忠則
「リサ・ライオンとの蜜月」(よこお・ただのり氏=美術家)

◆連載=銀座を変えた雑誌Hanako!<第58回>/椎根 和
(しいね・やまと氏=元ハナコ雑誌編集長。編集者)

◆著者から読者へ/中山 高嶺
『三峯、いのちの聖地』(MOKU出版)
(なかやま・たかみね氏=三峰神社宮司)

◆文学の時=安倍夜郎<七月>
7月6日 サラダ記念日 (あべ・やろう氏=漫画家)

◆書店探訪=街の本屋さん、「B&B」開店

◆文庫日和
坪内稔典・松本秀一編『赤黄男百句』(創風社出版)

■10面
◆元気に、出版。出版、元気に。/森 彰英
「65年の伝統の上に新しい文芸出版の流れをつくるポプラ社(下)」(もり・あきひで氏=フリーライター)

◆受賞=芥川賞と直木賞が決定
(7月17日 東京・築地の新喜楽にて)

◆読書人登場/村山果奈氏
「世界が広がる1冊の深イイ本」

◆連載=活字シアター<第458回>
◎仏教書出版四〇〇年の「本屋」法藏館の巻<第32回>

<今週の書評>
■3面<学術・思想>
◆著:アントワーヌ・コンパニョン/監訳:松澤和宏『アンチモダン 反近代の精神史』(名古屋大学出版会)
評:桑瀬 章二郎(立教大学教授)
◆著:御園生 涼子『映画と国民国家 1930年代松竹メロドラマ映画』(東京大学出版会)
評:松村浩行(映画作家)
◆著:小倉紀蔵『朱子学化する日本近代』(藤原書店)
評:高橋一行(明治大学教授)
◆著:エルネスト・チェ・ゲバラ『チェ・ゲバラ 革命日記』(原書房)
評:伊高浩昭(ジャーナリスト)

■7面<文学・思想>
◆編: ケインズ学会/監修:平井俊顕『危機の中で〈ケインズ〉から学ぶ 資本主義とヴィジョンの再生を目指して』(作品社)
評:塚本恭章(愛知大学経済学部専任教員)
◆著:梶原 得三郎『さかなやの四季』(海鳥社)
評:下嶋哲朗(ノンフィクション作家)
◆著:ライオネル・シュライヴァー『少年は残酷な弓を射る 上・下』(イースト・プレス)
評:上原尚子(翻訳者、ライター)
◆著:御庄博実・石川逸子『詩文集 哀悼と怒り 桜の国の悲しみ』(西田書店)
評:関 千枝子(ノンフィクションライター)

■8面<文学・芸術>
◆著:橋本槇矩『青い薔薇 キプリングとインド』(松柏社)
評:荒木正純(白百合女子大学教授)
◆著:山本兼一『信長死すべし』(角川書店発行・角川グループパブリッシング発売)
評:清原康正(文芸評論家)
◆著:道尾秀介『光』(光文社)
評:中辻理夫(文芸評論家)
◆著:今村 武『近代ドイツ文学の萌芽と展開』(南窓社)
評:中島裕昭(東京学芸大学教授)

■9面<読物・文化>
◆著: レイ・ブラッドベリ/サム・ウェラー『ブラッドベリ、自作を語る』(晶文社)
評:風間賢二(幻想文学研究科・翻訳家)
◆著:ミック・ジャガー/キース・リチャーズ/チャーリー・ワッツ/ロン・ウッド『ザ・ローリング・ストーンズ 50』(ヤマハミュージックメディア)
評:芦原 すなお(作家)
◆著:嶋内博愛『「燃える人」伝承と西洋の死生観 ―フライブルク・ザーゲ資料の解析による』(言叢社)
評:鶴岡真弓(多摩美術大学芸術人類学研究所所長)
◆著: 村上隆/編:美術手帖『村上隆完全読本 美術手帖全記事 1992-2012』(美術出版社)
評:粟田大輔(美術批評)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。