2012年9月21日号 2957号

268円(税込)

定価 268円(税込)

購入数
<今週の読物>
■1面
◆連載=海岸線<第7回>/笹岡啓子
「和歌山県 紀伊半島 枯木灘 2001年」(ささおか・けいこ氏=写真家)

■3面
◆連載=絵画の向こう側 ぼくの内側<第68回>/横尾忠則
「聖俗表裏一体の涅槃像とオダリスク像」(よこお・ただのり氏=美術家)

◆連載=銀座を変えた雑誌Hanako!<第65回>/椎根 和
(しいね・やまと氏=元ハナコ雑誌編集長。編集者)

◆連載=読写!一枚の写真から<第17回>岩尾光代
「動物追悼会で巨象が礼拝」(『写真通信』大正十一年十一月号より)
(いわお・みつよ氏=ジャーナリスト)

◆著者から読者へ/塩澤実信
十人の作家のエポックメイキングな作品『新装版 作家の運命を変えた一冊の本』(出版メディアパル)
(しおざわ・みのぶ氏=出版評論家)

◆連載=漢字点心<第6回>/円満字二郎
 「豌」 (えんまんじ・じろう氏=編集者・ライター)

◆スポットライト
田中美穂『亀のひみつ』(WAVE出版)

■5面
◆新刊紹介
日本ペイター協会編『ペイター『ルネサンス』の美学 ―日本ペイター協会創立五十周年記念論文集』(論創社)

■6面
◆新刊紹介
ブレイン・ハーデン著『北朝鮮 14号管理所からの脱出』(白水社)
赤坂憲雄著『3・11から考える「この国のかたち」 ―東北学を再建する―』(新潮社)
外山滋比古著『ことば点描』(大修館書店)

■7面
◆出版界
◎社団法人全国出版協会 出版科学研究所発行『出版月報』8月号が「ライツビジネスはいま 出版コンテンツの海外展開」を特集
◎『三浦綾子 電子全集』生誕90週年と創業90周年を記念し、小学館から配信

◆受賞
◎第61回小学館児童出版文化賞決定
◎第19回丸山薫賞決定

◆出版メモ
◎吉川弘文館
 『読みなおす日本史』が刊行開始

◆マガジンレーダー
◎東北学院大学から創刊・荒蝦夷販売
 『震災学』

◆トピック
人工知能による文芸創作研究「きまぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよ」の記者会見が行われる

◆連載=活字シアター<第464回>
◎仏教書出版四〇〇年の「本屋」法藏館の巻<第38回>

■8面
◆パリを知り、芸術家を知る
 西村書店『芸術の都 パリ大図鑑』『ゴッホの手紙 絵と魂の日記』
 『レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の素描と手稿』刊行を機に
◎「パリの空を飛翔!」/吉村葉子(作家・エッセイスト)
◎「文字で表現された画集のよう」/小布施 裕子(Maison de Van Gogh 日本事務局)
◎「神秘のプライベート・ノート」/牛木辰男(新潟大学大学院医歯学総合研究科教授)

<今週の書評>
■4面<学術・思想>
◆著:マーティン・バナール『『黒いアテナ』批判に答える 上・下』(藤原書店)
評:松本祥志(札幌学院大学教授・日本モロッコ研究センター理事長)

◆著:アンソニー・ルイス『敵対する思想の自由 ―アメリカ最高裁判事と修正第一条の物語』(慶應義塾大学出版会)
評:藤本一美(専修大学教授)

◆著:福田和也『昭和天皇 第六部 ―聖断』(文藝春秋)
評:金子宗徳(里見日本文化学研究所主任研究員)

◆著:『来たるべき蜂起』翻訳委員会+ティクーン『反―装置論 新しいラッダイト的直観の到来』(以文社)
評:上野俊哉(和光大学教員)

■5面<文学・芸術>
◆著:青来有一『夢の栓』(幻戯書房)
評:清水良典(文芸評論家)

◆著:C・F・ラミュ『アルプス高地での戦い ―ラミュ小説集』(国書刊行会)
評:太田浩一(翻訳家)

◆著:ジェイムズ・ジョイス『ジェイムズ・ジョイス全評論』(筑摩書房)
評:大神田 丈二(山梨学院大学教授)

◆著:河野裕子『桜花の記憶 ―河野裕子エッセイ・コレクション』(中央公論新社)
評:佐伯裕子(歌人)

■7面<読物・文化>
◆著:芥川喜好『時の余白に』(みすず書房)
評:建畠 晢(詩人・京都市立芸術大学長・埼玉県近代美術館長)

◆著:大江 健三郎『定義集』(朝日新聞出版)
評:佐久間 文子(ジャーナリスト)

◆編著:池田理知子・田仲康博『時代を聞く ―沖縄・水俣・四日市・新潟・福島』(せりか書房)
評:伊藤 守(早稲田大学教授)

◆著:畑中章宏『災害と妖怪 柳田国男と歩く日本の天変地異』(亜紀書房)
評:飯倉義之(国際日本文化研究センター技術補佐員)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。