2012年11月30日号 2967号

288円(税込)

定価 288円(税込)

<今週の読物>
■1面
◆連載=海岸線<第17回>/笹岡啓子
「宮城県 南三陸町 志津川 2011年」(ささおか・けいこ氏=写真家)

■4・7面
◆秋山祐徳太子・田名綱敬一・山下裕二鼎談「銀座の歩き方・美術の楽しみ方」/仙台東高等学校美術部からのメッセージ
◎銀座ギャラリーズ「Xmas Art Festa」 12月7日〜15日 共通会期

■5面
◆『BOOKS ON JAPAN 1931?1972 日本の対外宣伝グラフ誌』(ビー・エヌ・エヌ新社)
刊行記念対談=金子隆一(写真評論家)×森岡督行(森岡書店店主)

■6面
◆連載=絵画の向こう側 ぼくの内側<第78回>/横尾忠則
「世田谷美術館でのサド・マゾ乗りの公開制作」(よこお・ただのり氏=美術家)

◆連載=銀座を変えた雑誌Hanako!<第75回>/椎根 和
(しいね・やまと氏=元ハナコ雑誌編集長。編集者)

◆文芸同人誌評/白川正芳
伊藤伸司「残日庵記」(「火涼」65号)、山本逸哉「言の葉―人生 あっち こっち」(「千尋」創刊号)ほか (しらかわ・まさよし氏=文芸評論家)

◆著者から読者へ/節子・クロソフスカ・ド・ローラ『動物裁判 節子の絵物語』(静山社)
「夫・バルデュスの見た夢から」
(せつこ・クロソフスカ・ド・ローラ氏=画家・随筆家)

◆フォト&アート
ぶん・泉鏡花/ゑ・中川学『絵本 化鳥』

◆連載=漢字点心<第16回>/円満字二郎
 「臘」 (えんまんじ・じろう氏=編集者・ライター)

■10面
◆丸谷才一氏追悼 / 辻井喬
「今日の日本文学が持ち得た果実としての頂点」

◆出版メモ
◎『公共選択 第58号』(木鐸社)

◆平河工業社が来年で創業60周年
ドイツ・ハイデルベルグ市からの感謝状の贈呈式開催

<今週の書評>
■3面<学術・思想>
◆著:宮地正人『幕末維新変革史 上・下』(岩波書店)
評:落合弘樹(明治大学文学部教授)

◆著:ジグムント・バウマン『液状不安』(青弓社)
評:中道寿一(北九州市立大学教授)

◆著:野間俊一『解離する生命』(みすず書房)
評:可能涼介(批評家・精神保健福祉士)

◆著:ニール・キャンベル/アラスディア・キーン『アメリカン・カルチュラル・スタディーズ〔第二版〕 ―ポスト9・11からみるアメリカ文化』(萌書房)
評:小暮修三(東京海洋大学大学院准教授)

■8面<文学・芸術>
◆著:田中慎弥『夜蜘蛛』(文藝春秋)
評:井口時男(文芸評論家)

◆著:寮 美千子『ラジオスターレストラン 千億の星の記憶』(長崎出版)
評:和合亮一(詩人)

◆著:平岡敏夫『佐幕派の文学史 ―福沢諭吉から夏目漱石まで』(おうふう)
評:井川博年(詩人)

◆著:江黒清美『「少女」と「老女」の聖域 ?尾崎翠・野溝七生子・森茉莉を読む』(學藝書林)
評:倉田容子(杉野服飾大学専任講師)

■9面<読物・文化>
◆著:木村 伊兵衛・土門 拳・濱谷 浩・林 忠彦・薗部 澄・長野重一・田沼武能・熊切圭介『昭和の記憶 ―写真家が捉えた東京』(クレヴィス)
評:鴨下信一(演出家)

◆著:原武史『レッドアローとスターハウス―もうひとつの戦後思想史』(新潮社)
        『団地の空間政治学』(NHK出版)
評:先崎彰容(東日本国際大学准教授)

◆著:今尾恵介『地図で読む昭和の日本 ―定点観測でたどる街の風景』(白水社)
評:芦原 伸(紀行作家・『旅と鉄道』編集長)

◆著:富岡 多惠子『ト書集』(ぷねうま社)
評:与那覇 恵子(東洋英和女学院大学教授)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。