2011年3月18日号 2881号

268円(税込)

定価 268円(税込)

購入数
<今週の読物>
■1面
 ◆連載=離島航路/百々 武<第28回>「北海道 礼文島 2003年 」 (どど・たけし氏=写真家)

■3面 
 ◆新刊紹介=原 仁司編『柳 美里 1991-2010』(翰林書房)
         /笠井宏之歌集『ひとさらい』『てんとろり』(書肆侃侃房)
■6面 
 ◆『コレクション日本歌人選 【全60冊】』(笠間書房)創刊を機に―
        文/松村雄二(シリーズ編集責任者)「言葉が過去から飛んでくる」
         /島内景二(電気通信大学教授)「詩歌と戦う」
         /田中 登(関西大学教授)「今こそ貫之の復権を」
         /松岡正剛(編集工学研究所所長)「コレクション日本歌人選に寄せて」
■7面
 ◆連載=活字シアター<第397回>
     ◎上州文化の育成に貢献した書店「煥乎堂」の巻<第31回>
■8面
 ◆出版メモ=ヤマハミュージックメディア刊行『JUSTIN BIEBER』
        /二玄社刊行『中国書画探訪―関西の収蔵家とその名品』(曽布川寛監修・関西中国書画コレクション研究会編)
        /ヤングアダルト出版会刊行『YA朝の読書ブックガイド180選プラス 2011年版』
 ◆マガジンレーダー=双葉社刊行『Figue』創刊
 ◆受賞=
第22回読書感想画中央コンクール表彰式開催/吉川英治文学賞、文学新人賞、文化賞


 <今週の書評> 
■4面<学術・思想>
 ◆著:川瀬雅也『経験のアルケオロジー 現象学と生命の哲学』(勁草書房)/評:米虫正巳(関西学院大学教授)
 ◆編:木下正史・佐藤信『飛鳥から藤原京へ』(吉川弘文館)/評:木本好信(甲子園短期大学学長)
 ◆編:中央大学人文科学研究所『映像表現の地平』(中央大学出版局)/評:角井誠(日本学術振興会特別研究員)
 ◆著:ジェローム・ラべッツ『ラべッツ博士の科学論 科学神話の終焉とポスト・ノーマル・サイエンス』(こぶし書房)/評:粥川準二(ジャーナリスト)

■5面<文学・芸術>
 ◆著:菅聡子『女が国家を裏切るとき 女学生、一葉、吉屋信子』(岩波書店)/評:佐藤泉(青山学院大学教授)
 ◆著:サルヴァドール・ダリ『ダリはダリだ』(未知谷)/評:石川卓磨(美術家)
 ◆著:パトリック・シャモワゾー『カリブ海偽典 最期の身ぶりによる聖書的物語』(紀伊國屋書店)/評:芳川泰久(文芸評論家、早稲田大学教授)

■6面<読物・文化>
 ◆著:白井晟一『白井晟一 精神と空間』(青幻舎)/評:五十嵐太郎(東北大学教授)
 ◆著:石川徹也『山を忘れた日本人 山からはじまる文化の遺産』(彩流社)/評:重信幸彦(北九州市立大学教員)
 ◆著:田村洋三『沖縄一中 鉄血勤皇隊』(光人社)/評:稲垣真澄(評論家)
 ◆著:東京大学立花隆ゼミ・立花隆『二十歳の君へ 16のインタビューと立花隆の特別講義』(文藝春秋社)/評:永江郎(ライター・早稲田大学教授)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。