2011年5月6日号(4月29日合併号) 2887号

268円(税込)

定価 268円(税込)

購入数
<今週の読物>
■1面
 ◆連載=離島航路<第34回>/百々 武「福岡県 玄海島 2005年」 (どど・たけし氏=写真家)

■3面
◆連載=絵画の向こう側 ぼくの内側<第2回>/横尾忠則「夢の中の記憶」
                                     (よこお・ただのり氏=美術家)
◆連載=著者から読者へ/上垣外憲一著『古代日本 謎の四世紀』(学生社)
                  (かみがいと・けんいち氏=大手前大学総合文化学部教授)
◆連載=ニュー・エイジ登場<第365回>/米田夕歌里「書くことと生きること」(よねだ・ゆかり氏=小説家)
 ◆連載=文芸同人誌評/白川正芳(しらかわ・まさよし氏=文芸評論家)
◆連載=フォト&アート/俳文学者・久富哲雄著『写真で歩く奥の細道』(三省堂)

■4面
◆連載=論潮<5月>小谷野敦  (こやの・とん氏=作家・比較文学者)

■5面
◆連載=文芸<5月>田中弥生  (たなか・やよい氏=文芸評論家)
◆新刊紹介=・日本ウィリアム・フォークナー協会編集『フォークナー 第13号:特集・フォークナーとミステリー』(松柏社)
 ・東 直己/坂口安吾著『坂口安吾盗難事件by東 直己&坂口安吾探偵小説集by坂口安吾』(柏艪舎)

■6面
 ◆子どもの本特集/土屋智子さんに聞く「子どもの本 どう選べばいい?」

内田麟太郎文 梅田俊作絵『みんな かわいい』(二玄社)


T・レイビー文 F・エンダースビ絵『わけっこしよう』(女子パウロ会)


公文みどり作『おくりもの』(玉川大学出版部)


谷川俊太郎・文 和田誠・絵『ともだち』(玉川大学出版部)


デュプラ文・絵 博多かおる訳『地球のかたちを哲学する』(西村書店)


ロッサーニ文 モナコ絵 結城昌子監訳『ゴッホ ―風がはこんだ色彩』(西村書店)


サワ文 スレイヴィン絵 宮木陽子/小谷正子訳『本と図書館の歴史』(西村書店)


A・リンドグレーン文 I・ヴィークランド絵 石井登志子訳『ぼくもおにいちゃんになりたいな』(徳間書店)


シド・フライシュマン作 野沢佳織訳『<天才フレディ>と幽霊の旅』(徳間書店)


荻原規子作 佐竹美保絵『風神秘抄(上・下)』(徳間書店)


C・コーウェル作 相良倫子・陶浪亜希共訳『樹海の決戦 ヒックとドラゴン─(小峰書店)


斎藤慎一郎作『星雲ミカの小さな冒険 全2巻』(晶文社)


ガース・サンデム編著 颯あきら訳 小野純一画『ふつうの子にできるすごいこと』(めるくまーる)


ジュリアン・ジャーマン作 ふなとよし子訳『9番教室のなぞ』(松柏社)


ライマン・フランク・ボーム 宮本菜穂子訳 巽孝之解説『オズのふしぎな魔法使い』(松柏社)


コチャエ=編集・デザイン『kokeshi book 伝統こけしのデザイン』(青幻舎)


牧野四子吉著 酒井道雄=解説『原色 生きもの百科』(青幻舎)


解説・矢崎節夫他『金子みすゞ童謡集『繭と墓』』(大空社)


川戸道昭・榊原貴教編著『図説 絵本・挿絵大事典 全3巻』(大空社)


編集委員会編『図説 児童文学翻訳大事典 全4巻』(大空社)


三宅興子・香曽我部秀幸編『大正期の絵本・絵雑誌の研究』(翰林書房)


(つちや・ともこ氏=元教文館子どもの本のみせナルニア国店長)


■7面
 ◆連載=活字シアター<第402回> ◎上州文化の育成に貢献した書店「煥乎堂」の巻<第36回>
 ◆多木浩二氏追悼「視線の政治学の豊穣 −生きている多木浩二」 /三浦雅士(みうら・まさし氏=評論家)
■8面
◆特集「アンフォルメルとは何か?―20世紀フランス絵画の挑戦」展を語る/新畑泰秀 (しんばた・やすひで氏=石橋財団ブリヂストン美術館学芸課長)   ※「アンフォルメルとは何か?」展/ブリヂストン美術館(東京・中央区)にて /期間:2011年4月29日〜7月6日まで/お問合せ:03-5777-8600


 <今週の書評>
■4面<学術・思想>
 ◆著:廣瀬浩司『後期フーコー』(青土社) /評:阿部祟(青山学院大学准教授)
 ◆著:ピーター・ヒース『評伝オーロビンド』(インスクリプト)/評:丸川哲史(明治大学准教授)
 ◆著:伊藤聡『中世天照大神信仰の研究』(法藏館)/評:松本郁代(横浜市立大学学術院准教授)

■5面<文学・芸術>
 ◆著:エンリーケ・ビラ=マタス『ポータブル文学小史』(平凡社)
                          /評:鈴村和成(文芸評論家、フランス文学者)
 ◆著:G・マクドナルドほか『解説「狼女物語」』(工作舎)/評:風間賢二(翻訳家、幻想文学研究家)

■6面<読物・文化>
 ◆著:鬼海弘雄『アナトリア』(クレヴィス)/評:鈴木一誌(ブック・デザイン)
 ◆著:武藤洋二『天職の運命』みすず書房)/評:細見和之(大阪府立大学教授)
 ◆著:李建志『松田優作と七人の作家たち』(弦書房)/評:野村正昭(映画評論家)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。