2011年12月23日号 2920号

329円(税込)

定価 329円(税込)

購入数
▼特集▼
◇2011年回顧総特集

■3面
◇私の2011年=開沼博
「目の前の超えるべき山」(かいぬま・ひろし氏=東京大学博士課程)
◆哲学=貫成人
「哲学と現実の接点をさぐる動き」(ぬき・しげと氏=専修大学教授)
◆政治学=高田宏史
「政権交代は何をもたらしたのか」(たかだ・ひろふみ氏=早稲田大学助教授)
◆経済学=半田正樹
「新しい社会経済体制への渇望」(はんだ・まさき氏=東北学院大学教授)
◆社会学=好井裕明
「「闘わない社会学」を志向」(よしい・ひろあき氏=筑波大学教授)

■4・5面
◇2011年の日本文学回顧
大鋸一正・楜沢健「この国を覆う嘘と詐欺への批判と講義」
※おおが・かずまさ氏=作家。多摩美大卒。『フレア』で第33回文藝賞優秀作を受賞。著書に『ヒコ』など。
※くるみさわ・けん氏=文芸評論家。早大大学院博士課程単位取得退学。2012年1月より「読書人」文芸時評を担当。著書に『だからプロレタリア文学』など。

■5面
◇私の2011年=本谷有希子(もとや・ゆきこ氏=作家・劇作家・演出家)
「抱えていた“しこり”」
◆日本文学=田中弥生(たなか・やよい氏=文芸評論家)
「「イメージしかない」ことの両義性」
◆外国文学(韓国)=佐野正人(さの・まさと氏=東北大学准教授)
「勢いを見せてきた韓流文学の風」

■6面
◆外国文学(英米)=木下卓
「ナボコフとピンチョン」(きのした・たかし氏=愛媛大学教授)
◆外国文学(ロシア)=貝澤哉
「日本におけるナボコフ受容や読解作業があらたなステージに」(かいざわ・はじめ氏=早稲田大学教授)
◆外国文学(中国)=山口守
「二十一世紀の魯迅学の出発に相応しい注目すべき研究所の上梓」(やまぐち・まもる氏=日本大学教授)
◆外国文学(ラテンアメリカ)=立林良一
「バルガス=リョサの来日」(たてばやし・りょういち氏=同志社大学准教授)
◆外国文学(フランス)=塚本昌則
「フランス出身以外の作家の活躍」(つかもと・まさのり氏=東京大学教授)

■7面
◇私の2011年=東川篤哉
「移ろわぬ本格ミステリを」(ひがしかわ・とくや氏=ミステリ作家)
◆芸術(美術)=真野宏子
「一五年後の日本語版刊行」(まの・ひろこ氏=早稲田大学講師)
◆芸術(音楽)=小宮正安
「クレズマーの変遷」(こみや・まさやす氏=横浜国立大学准教授)
◆芸術(演劇)=高橋宏幸
「少ないなかでも良質」(たかはし・ひろゆき氏=演劇評論家)
◆芸術(写真)=倉石信乃
「メランコリックな格闘」(くらいし・しの氏=批評家)
◆芸術(映画)=伊藤洋司
「映画監督の言葉が圧倒的」(いとう・ようじ氏=中央大学准教授)

■8面
◆論調=小谷野敦
「月々の論壇誌などを見ていて、ひたすら退屈だった」(こやの・とん氏=比較文学者)
◆科学技術=横山輝雄
「原発事故で一転」(よこやま・てるお氏=南山大学教授)
◆女性学=千田有紀
「バラエティー豊かな共著」(せんだ・ゆき氏=武蔵大学教授)
◆マスコミ=鈴木雄雅
「災害報道・原発報道に関する書籍」(すずき・ゆうが氏=上智大学文学部教授)

■9面
◆日本史(古代史)=木本好信
「遷都一三〇〇年の余韻」(きもと・よしのぶ氏=甲子園短期大学学長)
◆日本史(中世史)=高橋秀樹
「室町幕府研究が盛行」(たかはし・ひでき氏=文部科学省教科書調査官)
◆日本史(近世史)=福留真紀
「織豊期の研究に大きな成果」(ふくどめ・まき氏=長崎大学准教授)
◆日本史(近代以後)=阿部安成
「現代の事態にあわせての過去の出版物の再生」(あべ・やすなり氏=滋賀大学教員)
◆西洋史=?木勇夫
「大学出版会の健闘ぶりが光る」(たかぎ・いさお氏=名古屋工業大学教員)
◆東洋史=関智英
「辛亥革命勃発から百年」(せき・ともひで氏=千葉商科大学非常勤講師)

■10面
◆ノンフィクション=新井信
「政府・東電の情報隠蔽の扉をこじ開ける、ノンフィクションの書き手に課せられた義務」(あらい・まこと氏=編集者・日本大学芸術学部非常勤講師)
◆児童文学=ひこ・田中
「現実の前に子どもを立たせる」(ひこ・たなか氏=児童文学作家)
◆短歌=藤原龍一郎
「詩歌の言葉への信頼回復」(ふじわら・りゅういちろう氏=歌人)
◆俳句=須藤徹
「発酵する俳句こそ」(すどう・とおる氏=俳人)

■11面
◆ミステリー=古山祐樹
「「ジェノサイド」な一年」(ふるやま・ゆうき氏=書評家)
◆SF=風野春樹
「震災と原発事故、現実の前にSF的想像力に何ができるのか」(かざの・はるき氏=SF書評家)
◆時代小説=末國善己
「時代小説への追い風つづく」(すえくに・よしみ氏=文芸評論家)
◆詩=和合亮一
「詩に特定の思想はいらない」(わごう・りょういち氏=詩人)

■12・13面
◇2011年総索引

■13面
◆2011年 年間ベストセラー
日版・トーハンが発表
◆じんぶん大賞2011
紀伊國屋書店がアンケートを募集

■14面
◇2011年出版動向=佐々木利春
「書籍前年並み、雑誌最大の落ち込み」(ささき・としはる氏=全国出版協会・出版科学研究所主任研究員)
◇2011年書店動向=三浦健
「2011年、メディアとしての書店・出版物がなぜ求められるのか」(みうら・たけし氏=リブロ名古屋店店長)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。