2014年8月1日号 3050号

340円(税込)

定価 340円(税込)

購入数
▼特集▼
◇夏の文庫大特集 「昭和を彩る伝説 そして 今」 園田静香氏が文庫を買う(東京・丸善日本橋店にて)
書店の文庫棚が華やかなこの季節に、毎年恒例の「文庫特集」をお届けします。出版社16社のご協力を賜り、2面から15面まで、各社イチオシの文庫を「読者へのメッセージ」「わが社のロングセラー」「新刊・近刊ピックアップ」「売れ行き好調の10点」としてご紹介いたします。また、1面・16面では、文壇バー・クラブ数寄屋橋の園田静香ママに、丸善日本橋店の文庫売り場で選書いただきました。

■1面
◆園田静香氏が選んだ文庫22点
・森村誠一『新版 悪魔の飽食』(角川文庫)
・大沢在昌『東京騎士団』(徳間文庫)
・山本一力『大川わたり』(祥伝社文庫)
・西村京太郎『出雲 神々への愛と恐れ』(ハルキ文庫)
・桐生夏生『OUT』(双葉文庫)
・宮部みゆき『パーフェクト・ブルー』(創元推理文庫)
・内田康夫『風の盆幻想』(実業之日本社文庫)
・加藤廣『信長の棺』(文春文庫)
・大藪春彦『非情の女豹』(光文社文庫)
・黒岩重彦『新装版 古代史への旅』(講談社文庫)
・北方謙三『黒龍の柩』(幻冬舎文庫)
・井沢元彦『酒井の[宗教戦争]講座』(徳間文庫)
・道尾秀介『プロムナード』(ポプラ文庫)
・東野圭吾『毒笑小説』『黒笑小説』『怪笑小説』(集英社文庫)
・渡辺淳一『光と影』(文春文庫)
・林真理子『anego』(小学館文庫)
・宮城谷昌光『玉人』(新潮文庫)
・小池真理子『ストロベリー・フィールズ』(中公文庫)
・津本陽『深重の海』(集英社文庫)
・西木正明『極楽谷に死す』(講談社文庫)
・松本清張『軍師の境遇』(講談社文庫)
・塩澤実信『人間 吉田茂』(光人社NF文庫)
・今野敏『隠蔽捜査』(新潮文庫)
・川端康成『雪国』(岩波文庫)

■2〜7面
◆著者から読者へ ―読者へのメッセージ
・深木章子『鬼畜の家』(講談社文庫)
・古川春秋『BORDER』(角川文庫)
・安東能明『出署せず』(新潮文庫)
・福井 直樹 (翻訳)、辻子 美保子 (翻訳)『統辞構造論』(岩波文庫)
・須藤靖貴『デッドヒート』(ハルキ文庫)
・上田秀人『茶会の乱』(光文社文庫)
・佐伯泰英『神隠し』(文春文庫)
・堂陽瞬一『異境』(小学館文庫)
・近藤史恵『タルト・タタンの夢』(創元推理文庫)
・姫野カオルコ『結婚は人生の墓場か?』(集英社文庫)
・喜多喜久『化学探偵Mr.キュリー』(中公文庫)
・井上剛『悪意のクイーン』(徳間文庫)
・小路幸也『キシャツー』(河出文庫)
・三浦しをん『仏果を得ず』(双葉文庫)
・木宮条太郎『水族館ガール』(実業之日本社文庫)
・矢月秀作『D1』(祥伝社文庫)

■8〜13面
◆わが社のロングセラー
著者や評論家からご紹介
・岩波文庫:ジョン ロック 著、加藤節 訳『完訳 統治二論』
・文春文庫:桜庭一樹 著『私の男』
・光文社文庫:内田康夫 著『多摩湖畔殺人事件』
・新潮文庫:サン・テグジュペリ 著『星の王子さま』 
・集英社文庫:逢坂剛 著『百舌』
・祥伝社文庫:石持浅海 著『扉は閉ざされたまま』
・実業之日本社文庫:鳴海章 著『浅草機動捜査隊』
・創元推理文庫:鯨統一郎 著『邪馬台国はどこですか?』
・講談社文庫:芝村涼也『素浪人半四郎百鬼夜行』
・中公文庫:田辺聖子 著、浦西和彦 編集『夜の一ぱい』
・ハルキ文庫:佐々木譲 著『北海道警察』
・徳間文庫:村山早紀 著『魔法が始まる日』
・河出文庫:マルグリット・デュラス 著『愛人 ラマン』

◆文庫クイズ
「著者はだれだ!?」各出版社から1問ずつ、計16社より出題(紙面のどこかにヒント)。図書カードを進呈。応募方法等の詳細は本紙に掲載。
◎締切:2014年8月31日(当日消印有効)

■14〜16面
◆新刊・近刊ピックアップ
各社の売れ行き好調の文庫10点を紹介

▼今週の読物▼
■17面
◆連載=活字シアター<第546回>
◎困難と闘い名著大著を刊行してきた冨山房の巻<第65回>

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。