2014年12月12日号 3069号

300円(税込)

定価 300円(税込)

▼特集▼
◇40人へのアンケート<2014年の収穫>
まだまだ読みたい!!あの一冊、この一冊。

★年末恒例のアンケート特集「2014年の収穫」(1〜3面)をお届けします。本年も様々な分野の専門家、研究者、作家、ライター、書店員、図書館員の方々に選りすぐりの3点を選んでいただきました。見逃していたあの1冊との出会いがきっとあるはず。じっくりとお楽しみください。

▼アンケート特集 一部抜粋▼ ※【 】=選定者
■1面
【荒川洋治】(あらかわ・ようじ氏=現代詩作家)
著:マシャード・ジ・アシス、訳:武田千香『ドン・カズムッホ』(光文社)


【澤田隆治】(さわだ・たかはる氏=メディア・プロデューサー)
著:戸田学『上方落語の戦後史』(岩波書店)


【野上暁】(のがみ・あきら氏=子ども文化研究家)
著:尾崎真理子『ひみつの王国 評伝 石井桃子』(新潮社)

★読書人で書評掲載あり→2014年8月29日号 

【天笠啓祐】(あまがさ・けいすけ氏=科学ジャーナリスト)
著:朝日新聞特別報道部『プロメテウスの罠』(学研パブリッシング)
      

【角田光代】(かくた・みつよ氏=作家)
著:ジュンパラヒリ、訳:小川高義『低地』(新潮社)


【上村忠男】(うえむら・ただお氏=思想史家)
著:小林敏明『風景の無意識――C・D・フリードリッヒ論』(作品社)

★読書人で書評掲載あり→2014年8月29日号 

■2面
【橋爪大三郎】(はしづめ・だいさぶろう氏=社会学専攻)
著:柄谷行人『帝国の構造: 中心・周辺・亜周辺』(青土社)

★読書人で1〜2面特集あり→2014年8月22日号 
 
【角幡唯介】(かくはた・ゆうすけ氏=ノンフィクション作家・探検家)
著:井田真木子『井田真木子 著作撰集』(里山社)


【鈴木裕子】(すずき・ゆうこ氏=女性史・社会運動史)
編:松井久子『何を怖れる――フェミニズムを生きた女たち』(岩波書店)


【島尾伸三】(しまお・しんぞう氏=写真家)
著:山田幸平、近藤耕人『ドストエフスキイとセザンヌ―詩学の共生』(岩波書店)

【小松美彦】(こまつ・よしひこ氏=武蔵野大学教授・科学史・生命倫理学専攻)
著:山本義隆『世界の見方の転換 1 ―― 天文学の復興と天地学の提唱』(岩波書店)
  
★読書人で書評掲載あり→2014年8月15日号 

【権田萬治】(ごんだ・まんじ氏=評論家)
著:霜月蒼『アガサ・クリスティー完全攻略』(講談社)


【楠本亜紀】(くすもと・あき氏=写真評論家)
著:北澤憲昭、森仁史、佐藤道信『美術の日本近現代史―制度 言説 造型』(東京美術)


【松永正訓】(まつなが・ただし氏=小児外科医・作家)
著:角岡伸彦『ゆめいらんかね やしきたかじん伝』(小学館)


【柴野京子】(しばの・きょうこ氏=上智大学助教・出版流通論)
著:和田敦彦『読書の歴史を問う 書物と読者の近代』(笠間書院)


【小林章夫】(こばやし・あきお氏=上智大学教授・イギリス文学)
著:富士川義之『ある文人学者の肖像 評伝・富士川英郎』(新書館)


【福間健二】(ふくま・けんじ氏=詩人・映画監督)
著:加藤典洋『人類が永遠に続くのではないとしたら』(新潮社)


【中森明夫】(なかもり・あきお氏=コラムニスト)
著:今野雄二『恋の記憶』(径書房)


【山口明日香】(やまぐち・あすか氏=甲府・柳正堂書店オギノバリオ店文芸担当スタッフ)
著:秋川滝美『居酒屋ぼったくり』(アルファポリス)


【吉田裕】(よしだ・ゆたか氏=一橋大学大学院教授・日本近現代史)
著:樋口直人『日本型排外主義―在特会・外国人参政権・東アジア地政学―』(名古屋大学出版会)


【江川純一】(えがわ・じゅんいち氏=東京大学研究員・宗教学専攻)
著:ティム・インゴルド『ラインズ 線の文化史』(左右社)


【川端裕人】(かわばた・ひろと氏=作家)
著:林典子『フォト・ドキュメンタリー 人間の尊厳――いま、この世界の片隅で』(岩波書店)


【川利江子】(かわさき・りえこ氏=港区立麻布図書館・司書)
著:ピータークレイン『イチョウ 奇跡の2億年史 生き残った最古の樹木の物語』(河出書房新社)


【佐久間文子】(さくま・ふみこ氏=文芸ジャーナリスト)
著:奥泉光『東京自叙伝』(集英社)


■3面
【堀千晶】(ほり・ちあき氏=仏文学者)
『現代思想 2014年11月号 特集=戦争の正体 虐殺のポリティカルエコノミー』(青土社)


【重信幸彦】(しげのぶ・ゆきひこ氏=民俗学)
編:門田岳久・室井康成『<人>に向き合う民俗学』(森話社)

【福井健太】(ふくい・けんた氏=書評家)
著:クラフト・エヴィング商會『星を賣る店』(平凡社)

★読書人で特集あり→2014年3月14日号 

【田中和生】(たなか・かずお氏=文芸評論家)
著:辻原登『東大で文学を学ぶ ドストエフスキーから谷崎潤一郎へ』(朝日新聞出版)


【谷藤悦史】(たにふじ・えつし氏=早稲田大学教授・政治学専攻)
著:竹内洋『大衆の幻像』(中央公論新社)


【東直子】(ひがし・なおこ氏=歌人、作家)
著:斉藤倫『どろぼうのどろぼん』(福音館書店)


【豊崎由美】(とよざき・ゆみ氏=書評家)
著:閻連科『愉楽』(河出書房新社)

★読書人で書評掲載あり→2014年8月15日号 

【中村邦生】(なかむら・くにお氏=作家、大東文化大学教授)
著:蓮實重彦『「ボヴァリー夫人」論』(筑摩書房)

★読書人で特集掲載あり→2014年7月4日号 

【佐々木力】(ささき・ちから氏=中国科学院大学教授・科学史・科学哲学専攻)
著:ジェラルド・グローマー『瞽女(ごぜ)うた』(岩波新書)


【幸田徳子】(こうだ・のりこ氏=千代田図書館・企画担当)
著:猪谷千香『つながる図書館 コミュニティの核をめざす試み』(ちくま新書)


【風間賢二】(かざま・けんじ氏=幻想文学研究家・翻訳家)
著:マリーポムピュイ『かわいい闇』(河出書房新社)


【佐藤洋二郎】(さとう・ようじろう氏=作家)
著:堀邦維『ユダヤ人と大衆文化』(ゆまに書房)


【越川芳明】(こしかわ・よしあき氏=明治大学教授・アメリカ文学専攻)
著:ギジェルモ・カブレラ インファンテ『TTT トラのトリオのトラウマトロジー』(現代企画室)

★読書人で特集掲載あり→2014年9月26日号 

【江南亜美子】(えなみ・あみこ氏=書評家)
著:ポールユーン『かつては岸』(白水社)


【江南亜美子】(えなみ・あみこ氏=書評家)
著:ポールユーン『かつては岸』(白水社)


【井家上隆幸】(いけがみ・たかゆき氏=評論家)
著:田原牧『ジャスミンの残り香 ──「アラブの春」が変えたもの』(集英社)

★読書人で特集掲載あり→2014年11月28日号 

【齋藤愼爾】(さいとう・しんじ氏=俳人)
著:魚住陽子『水の出会う場所』(駒草出版)


▼今週の読物▼
■1面
◆連載=写真家の記憶の抽斗<第30回>/北井一夫(きたい・かずお氏=写真家)
<お盆>1974 シリーズ「村へ」 

■5面
◆近刊セレクト=
◎著:佐藤清郎『わが心のチェーホフ』(以文社)


■7面
◆連載=日常の向こう側 ぼくの内側<第170回>/横尾忠則(よこお・ただのり氏=美術家)
◎時のスリップ感覚、追体験 人生は愉しからずや♡
◆連載=『週刊コウロン』波乱短命顛末記<第74回>/水口義朗(みずぐち・よしろう氏=文芸評論家)
◎文化勲章の高倉健を男にし池部良 天下の二枚目と牛蒡俳優の『昭和残侠伝』
◆連載=漢字点心<第114回>/円満字二郎(えんまんじ・じろう氏=編集者・ライター)
「租」
◆連載=サヨナラの時/安倍夜郎(あべ・やろう氏=漫画家)
2014年11月10日 映画俳優 高倉健死去(享年83)
2014年11月28日 俳優 菅原文太死去(享年81)
◆連載=読写!<第23回>/岩尾光代(いわお・みつよ氏=ジャーナリスト)
◎横浜に帰着した天勝一行
◆フォト&アート
◎著:MASA&MARI『OVER60 Street Snap ―いくつになっても憧れの女性』(主婦の友社)


■8面
▼特集▼ 対談=佐藤良明×斉藤環 トマス・ピンチョン著『重力の虹』を語る

 

※さとう・よしあき氏=フリーランス研究社、東京大学名誉教授。専門はアメリカ文化・思想・ポピュラー音楽。著者に「ラバーソウルの弾みかた」「J-POP進化論」、訳書にベイトソン「精神の形態学」、ピチョン「ヴァインランド」など。1950年生。
 
※さいとう・たまき氏=精神科医、筑波大学教授。専門は思春期・青年期の精神病理学・病跡学。著書に「文脈病」「戦闘美少女の精神分析」「解離のポップ・スキル」など。1961年生。
  

■9面
▼特集▼ 2014年 賞と受賞者

■10面
◆追悼=
松本健一氏を悼む/冨岡幸一郎(とみおか・こういちろう氏=文芸評論家)
◆受賞=
【第36回角川源義賞】
著:村井章介『日本中世境界史論』(岩波書店)

【第12回角川財団学芸賞】
著:呉座勇一『戦争の日本中世史―「下剋上」は本当にあったのか』(新潮社)

著:白井聡『永続敗戦論―戦後日本の核心』(太田出版)

◆連載=ブックサロン
◎著:吉川 太刀夫『20世紀の偉大な平和主義者たちの友好と逸話 医学者・シュバイツァーと物理学者・アインシュタイン』(文芸社)

◆出版メモ=
◎著:内藤裕史『漢方薬副作用百科 事例,解説,対策,提言』(丸善出版)

◎著:池田大作、スチュアート・リース『平和の哲学と詩心を語る』(第三文明社)
◆連載=活字シアター<第561回> 最終回
◎困難と闘い名著大著を刊行してきた冨山房の巻<第80回>

▼今週の書評▼
■4面<学術 思想>
◆著:木田元『哲学散歩』(文藝春秋)
評:加賀野井秀一(かがのい・しゅういち氏=中央大学教授・フランス哲学専攻)


◆著:ジョルジョ・アガンベン『いと高き貧しさ――修道院規則と生の形式』(みすず書房)
評:岡本源太(おかもと・げんた氏=岡山大学教授・美学専攻)


◆編:真島一郎、川村伸秀『山口昌男 人類学的思考の沃野』(東京外国語大学出版会)
評:猪野修治(いの・しゅうじ氏=湘南科学史懇話会代表)


◆著:ミシェル ワルシャウスキー『国境にて―イスラエル/パレスチナの共生を求めて』(拓殖書房新社)
評:早尾貴紀(せお・たかのり氏=東京経済大学准教授・社会思想史専攻)


■5面<文学 芸術>
◆著:真鍋正宏『偶然の日本文学 小説の面白さの復権』(勉誠出版)
評:紅野謙介(こうの・けんすけ氏=日本大学教授・日本近代文学専攻)


◆著:谷川直子『断貧サロン』(河出書房新社)
評:大野由美子(おおの・ゆみこ氏=書評家)


◆著:出口保夫『評伝ワーズワス』(研究社)
評:山田豊(やまだ・ゆたか氏=龍谷大学名誉教授・イギリス文学専攻)


◆著:川上弘美『水声』(文藝春秋)
評:河村湊(かわむら・みなと氏=文芸評論家)


■6面<読物 文化>
◆著:太田丈太郎『「ロシア・モダニズム」を生きる―日本とロシア、コトバとヒトのネットワーク』(成文社)
評:浦雅春(うら・まさはる氏=ロシア文学研究者)

◆著:フリードリヒ・マックス・ミュラー、監修:松村一男、下田正弘『比較宗教学の誕生 宗教・神話・仏教』(国書刊行会)
評:前田耕作(まえだ・こうさく氏=和光大学名誉教授・アジア文化史・思想史専攻)


◆著:細見和之『フランクフルト学派 -ホルクハイマー、アドルノから21世紀の「批判理論」へ 』(中央公論新社)
評:高幣秀和(たかへい・ひでとも氏=北海道大学名誉教授・社会思想史哲学専攻)

PICK UP ITEMピックアップ商品

  • 2016年3月18日号 2016年3月18日号

    小松美彦・田中智彦対談―バイオテクノロジー社会の行く末にあるもの <「ヘールシャム化」する世界>

    280円(税込)

  • 2016年3月25日号 2016年3月25日号

    角田光代ロングインタビュー <ただ「言葉」を描きたくて>

    300円(税込)

  • 2016年4月1日号 2016年4月1日号

    ウンベルト・エーコ追悼対談=和田忠彦・中村邦生 <もの書き そして 教育者>

    280円(税込)

  • 2016年4月8日号 2016年4月8日号

    苅部直・藤本夕衣対談―推薦図書30冊掲載(7面) <本を手に、大学でいかに学ぶか> 「0.45ショック」「二人にひとりの無読書人」をいかにとらえるか

    280円(税込)

  • 2016年5月20日号 2016年5月20日号

    井上達夫・渡辺靖対談 <トランプ米大統領に!?> リンカーン時代からアメリカ建国時まで遡って考えなければ見えてこないこと

    280円(税込)

  • 2016年5月27日号 2016年5月27日号

    鼎談=武田徹×松江哲明×武田砂鉄 <FAKE 圧倒的な映画体験!笑って泣いて翻弄されて疑って>

    300円(税込)

  • 2016年6月3日号 2016年6月3日号

    荒井晴彦・丸山昇一・西岡琢也・向井康介 <日本映画を支えてきた脚本>

    280円(税込)

  • 2016年6月10日号 2016年6月10日号

    鈴木國文・古橋忠晃・菅原誠一鼎談 <ラカン/ヘーゲル/マルクス>

    280円(税込)

  • 2016年10月7日号 2016年10月7日号

    姜尚中×宮台真司×堀内進之介 <「感情」が動員される社会を生き抜くには>

    280円(税込)

  • 2016年3月11日号 2016年3月11日号

    佐藤嘉幸/田口卓臣対談―「脱原発の哲学」(人文書院)刊行を機に <脱原発の「切迫性」をめぐって>

    280円(税込)

  • 2016年3月4日号 2016年3月4日号

    ミシェル・ヴィヴィオルカ/鵜飼哲討論会 <テロリストを赦すことはできるか>

    280円(税込)

  • 2016年2月26日号 2016年2月26日号

    中田考・松山洋平対談―『イスラーム法とは何か?』『イスラーム神学』(作品社)をめぐって <イスラーム理解なくして世界のかたちは見えない>

    280円(税込)

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。