2014年12月19日号 3070号

330円(税込)

定価 330円(税込)

購入数
▼特集▼
◇宮台真司・苅部直・渡辺靖鼎談 <思想・社会・政治を振り返る>
年末回顧総特集号

★毎年12月恒例の「年末回顧特集」をお送りします。学術・思想、政治、文学、歴史、美術、映画、ノンフィクション、出版など、各ジャンルごとに、この1年を振り返ります。1・2・4面では、宮台真司、苅部直、渡辺靖の三氏に鼎談をしてもらいました。

※みやだい・しんじ氏=首都大学東京教授・社会学者・映画評論家。著書に「私たちはどこから来て、どこへ行くのか」「14歳からの社会学」など。1959年生。
 

※かるべ・ただし氏=東京大学教授・日本思想史専攻。著書に「秩序の夢」「歴史という皮膚」「丸山眞男―リベラリストの肖像」など。1965年生。
  

※わたなべ・やすし氏=慶應義塾大学SFC教授・文化人類学専攻。著書に「アメリカン・コミュニティ」「文化と外交」「アフター・アメリカ」など。1967年生。
  

▼年末回顧総特集▼
<ISと沖縄>
著:柄谷行人『遊動論 柳田国男と山人』(文春新書)

★読書人で特集あり→2014年2月28日号

著:トマ・ピケティ『21世紀の資本』(みすず書房)


<保守とは何か>
著:サミュエル・P. ハンチントン『文明の衝突』(集英社)


著:柄谷行人『帝国の構造 中心・周辺・亜周辺』(青土社)

★読書人で特集あり→2014年8月22日号

著:平野聡『「反日」中国の文明史』(筑摩書房)


<慰安婦問題>
著:ジョナサン・ハイト『社会はなぜ左と右にわかれるのか――対立を超えるための道徳心理学』(紀伊國屋書店)


著:熊谷奈緒子『慰安婦問題』(筑摩書房)


著:朴裕河『帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い』(朝日新聞出版)


著:マグヌス・ヒルシュフェルト『戦争と性』(明月堂書店)


<感情の機能に注目>
著:清水真木『感情とは何か プラトンからアーレントまで』(筑摩書房)


著:吉田徹『感情の政治学』(講談社)


著:早川誠『代表制という思想』(風行社)


<中間層の瓦解>
著:ネイト・シルバー『シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」 』(日経BP社)


著:増田寛也『地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減』(中央公論新社)


<運動を支える理論>
著:大塚信一『松下圭一 日本を変える 市民自治と分権の思想』(トランスビュー)


<価値への合意>
著:樋口直人『日本型排外主義―在特会・外国人参政権・東アジア地政学―』(名古屋大学出版会)


著:東浩紀『弱いつながり 検索ワードを探す旅』(幻冬舎)


<ヘイトスピーチに対して>
著:将基面貴巳『言論抑圧 - 矢内原事件の構図』(中央公論新社)


▼2014年回顧 動向収穫▼
■3面
<私の2014年>「慶事の厄介」木内昇(きうち・のぼり氏=作家)


<経済学>選者:新田滋(にった・しげる氏=専修大学教授・経済学原理論・段階論・方法論専攻)
著:トマ・ピケティ『21世紀の資本』(みすず書房)


著:熊野純彦『マルクス資本論の思考』(せりか書房)


<哲学>選者:貫成人(ぬき・しげと氏=専修大学教授・哲学専攻)
著:松宮秀治『文明と文化の思想』(白水社)


著:互盛央『言語起源論の系譜』(講談社)

★読書人内で書評掲載あり→2014年7月18日号

<政治学>選者:高田宏史(たかだ・ひろふみ氏=日本学術振興会特別研究員・政治学専攻)
著:アイリス・マリオン・ヤング『正義への責任』(岩波書店)


著:小野紀明『政治哲学1』(岩波書店)


<社会学>選者:好井裕明(よしい・ひろあき氏=日本大学教授・社会学・エスノメソドロジー専攻)
著:吉川徹『現代日本の「社会の心」 -- 計量社会意識論』(有斐閣)


著:松嶋健『プシコ ナウティカ―イタリア精神医療の人類学』(世界思想社)


■4面
<文芸>選者:町口哲生(まちぐち・てつお氏=評論家・哲学専攻)
著:横山悠太『吾輩ハ猫ニナル』(講談社)


著:黒川創『京都』(新潮社)


著:奥泉光『東京自叙伝』(集英社)

★読書人で書評掲載あり→2014年6月27日号

著:阿部和重『Deluxe Edition(デラックス エディション)』(文藝春秋)


著:星野智幸『夜は終わらない』(講談社)

★読書人で特集あり→2014年7月18日号

著:笙野頼子『未闘病記――膠原病、「混合性結合組織病」の』(講談社)

★読書人で特集あり→2014年9月19日号

■5面
<外国文学(仏文学)>選者:塚本昌則(つかもと・まさのり氏=東京大学教授・フランス文学専攻)
著:フランソワ・ヌーデルマン『ピアノを弾く哲学者 サルトル、ニーチェ、バルト』(太田出版)


著:蓮實重彦『「ボヴァリー夫人」論』(筑摩書房)

★読書人で特集あり→2014年7月4日号

<外国文学(米文学)>選者:長岡真吾(ながおか・しんご氏=島根大学教授・アメリカ文学専攻)
著:巽孝之『モダニズムの惑星――英米文学思想史の修辞学』(岩波書店)

★読書人で書評掲載あり→2014年9月19日号

著:ジョン・ファンテ『デイゴ・レッド』(未知谷)

★読書人で書評掲載あり→2014年11月28日号

<外国文学(英文学)>選者:太田信良(おおた・のぶよし氏=東京学芸大学教授・英米文学専攻)
著:中山徹『ジョイスの反美学 モダニズム批判としての『ユリシーズ』』(彩流社)


著:近藤康裕『読むことの系譜学 ロレンス、ウィリアムズ、レッシング、ファウルズ』(巷の人)


著:大谷伴子『マーガレット・オブ・ヨークの「世紀の結婚」 英国史劇とブルゴーニュ公国』(春風社)


■6面
<私の2014年>「谷崎賞は望外の喜び」奥泉光(おくいずみ・ひかる氏=作家)
 

<外国文学(中国文学)>選者:山口守(やまぐち・まもる氏=日本大学教授・中国現代文学専攻)
著:余華『死者たちの七日間』(河出書房新社)


著:閻連科『愉楽』(河出書房新社)

★読書人で書評掲載あり→2014年11月21日号

<外国文学(韓国文学)>選者:佐野正人(さの・まさと氏=東北大学准教授・日韓比較文学専攻)
編:野間秀樹『韓国・朝鮮の知を読む (クオン 知のフォーラム)』(クオン)


著:李光洙『端宗哀史』(日本評論社)
 

<外国文学(ロシア文学)>選者:中村唯史(なかむら・ただし氏=山形大学教授・ロシア文学専攻)
著:ヴィクトル・オレーゴヴィチ ペレーヴィン『ジェネレーション〈P〉』(河出書房新社)


著:マヤコフスキー『ズボンをはいた雲』(土曜社)


<外国文学(ラテンアメリカ文学)>選者:立林良一(たてばやし・りょういち氏=同志社大学准教授・ラテンアメリカ文学専攻)
著:木村榮一『謎ときガルシア=マルケス』(新潮社)

★読書人で書評掲載あり→2014年7月18日号

著:ギジェルモ・カブレラ・インファンテ『TTT トラのトリオのトラウマトロジー』(現代企画室)

★読書人で書評掲載あり→2014年9月26日号

著:エドゥムンド・パス ソルダン『チューリングの妄想』(現代企画室)

★読書人で書評掲載あり→2014年9月26日号

■7面
<私の2014年>「虚構を一気に覆す物語」神山典士(こうやま・のりお氏=ノンフィクション作家)
 

<芸術(美術)>選者:河本真理(こうもと・まり氏=日本女子大学教授・西洋美術史専攻)
著:栗田秀法『プッサンにおける語りと寓意』(三元社)


<芸術(音楽)>選者:小宮正安(こみや・まさやす氏=音楽評論家、横浜国立大学准教授)
著:長崎励朗『「つながり」の戦後文化誌 労音、そして宝塚、万博』(河出書房新社)


<芸術(写真)>選者:タカザワケンジ(たかざわ・けんじ氏=写真評論家)
著:林典子『キルギスの誘拐結婚』(日経ナショナルジオグラフィック社)

★読書人で書評掲載あり→2014年8月15日号

<芸術(演劇)>選者:高橋宏幸(たかはし・ひろゆき氏=演劇評論家)
編:俳優座劇場『伊藤熹朔 舞台美術の巨人』(NHK出版)


<映画>伊藤洋司(いとう・ようじ氏=中央大学教授・フランス文学専攻)
著:曽根中生『曽根中生自伝 人は名のみの罪の深さよ』(文遊社)

★読書人で特集あり→2014年9月19日号

■8面
<論調>「「嘘」に塗られていた2014年の言葉たち」中島一夫(なかじま・かずお氏=批評家)

<科学技術>選者:横山輝雄(よこやま・てるお氏=南山大学教授・科学技術論専攻)
著:マイケル・S. ガザニガ『〈わたし〉はどこにあるのか ガザニガ脳科学講義』(紀伊國屋書店)


<マスコミ>選者:鈴木雄雅(すずき・ゆうが氏=上智大学文学部教授・新聞学専攻)
著:大石裕『メディアの中の政治』(勁草書房)


<女性学>選者:千田有紀(せんだ・ゆき氏=武蔵野大学教授・社会学専攻)
著:佐藤千登勢『アメリカの福祉改革とジェンダー 「福祉から就労へ」は成功したのか?』(彩流社)


著:平井和子『日本占領とジェンダー 米軍・売買春と日本女性たち』(有志舎)


■9面
<西洋史>選者:睫斃ι廖覆燭ぎ・いさお氏=名古屋工業大学教授・フランス近代史専攻)
編:山室信一『世界戦争 (現代の起点 第一次世界大戦 第1巻)』(岩波書店)


<東洋史>選者:関智英(せき・ともひで氏=明治大学文学部兼任講師・日中近代史専攻)
著:藤本猛『風流天子と「君主独裁制」―北宋徽宗朝政治史の研究』(京都大学学術出版会)


<日本史(古代史)>選者:木本好信(きもと・よしのぶ氏=甲子園短期大学特任教授・古代政治史専攻)
著:義江明子『天武天皇と持統天皇―律令国家を確立した二人の君主』(山川出版社)


<日本史(中世史)>選者:櫻井彦(さくらい・よしお氏=宮内庁書陵部図書課文書研究官・日本中世史専攻)
著:黒川高明『源頼朝文書の研究 研究編』(吉川弘文館)


<日本史(近世史)>選者:福留真紀(ふくとめ・まき氏=長崎大学准教授・日本近世史専攻)
著:雨森芳洲『交隣提醒』(平凡社)


<日本史(近代以後)>選者:阿部安成(あべ・やすなり氏=滋賀大学教員・近代日本社会史専攻)
著:内海愛子ほか『戦後責任 アジアのまなざしに応えて』(岩波書店)


■10面
<ノンフィクション>選者:新井信(あらい・まこと氏=元編集者)
著:後藤正治『天人 深代惇郎と新聞の時代』(講談社)


著:川名壮志『謝るなら、いつでもおいで』(集英社)


<短歌>選者:藤原龍一郎(ふじわら・りゅういちろう氏=歌人)
著:大森静佳『歌集 てのひらを燃やす』(角川学芸出版)


<詩>選者:和合亮一(わごう・りょういち氏=詩人)
著:北川透『北川透 現代詩論集成1 鮎川信夫と「荒地」の世界』(思潮社)


<俳句>選者:浅沼璞(あさぬま・はく氏=俳人・連句人)
著:鴇田智哉『凧と円柱』(思潮社)


■11面
<ミステリー>選者:古山裕樹(ふるやま・ゆうき氏=書評家)
著:黒川博行『後妻業』(文藝春秋)


<時代小説>選者:末國善己(すえくに・よしみ氏=文芸評論家)
著:天野純希『覇道の槍』(角川春樹事務所)


<児童文学>選者:ひこ・田中(ひこ・たなか氏=児童文学作家)
著:半田滋『僕たちの国の自衛隊に21の質問』(講談社)


<SF>選者:風野春樹(かざの・はるき氏=SF書評家)
著:藤井太洋『オービタル・クラウド』(早川書房)


■14面
<2014年出版動向(書籍・雑誌)>解説:佐々木利春(ささき・としはる氏=出版科学研究所主任研究員)
著:槙孝子、監修:鬼木豊『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』(文藝春秋)


『Safari (サファリ) 2015年 01月号』(日之出出版)


<2014年書店動向>解説:星野渉(ほしの・わたる氏=「文化通信」編集長)
「書店で「第三商材」の販売加速 書籍の店頭売り上げは2012年頃から悪化

▼今週の読物▼
■11面
◆第62回菊池寛賞 贈呈式開催
◎阿川佐和子氏、白石加代子氏、タモリ氏、平岩弓枝氏

■12面〜13面
◆ことしの主要記事・書評(本紙索引)

◆2014年年間ベストセラー
◆第49回新風賞受賞作決定=
【新風賞】
著:坪田信貴『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(KADOKAWA)


【新風特別賞】
著:佐々涼子『紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている』(早川書房)

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。